理数系が苦手な私ですが……

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
マシュー・ワトキンス著, マット・トゥイード絵, 駒田曜訳
公式の世界-数学と物理の重要公式150』(創元社、2010年)

e0004173_1823661.jpg


もともと私は文系人間のため、
理数系の事柄に対しては苦手意識を持っておりますが、
業務上、物理・化学の理論や数学の計算などが必須のため
最近、ようやく慣れてきたように思います。
難しそうな理論や計算式と出会っても、
まずはその考え方や式の構成を考えてみるようになりました。

本書も、学生のころであれば難しそうだと敬遠して
おそらく進んで読もうとは思わなかったと思います。
内容は、「二次方程式の解の公式」や「ピタゴラスの定理」といった
中学校や高校で習うような公式について図式を交えて平易に説明しています。
「流体と気体」の項の内容など、送風機に関連のある事項も
わずかながら記載されています。

60ページ程度の本でイラストの図解が多く
気軽に読める一冊かと思います。
興味を持たれた方は、是非一度読んでみてはいかがでしょうか。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-10-29 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line