東京の川

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
柴田徹之写真・文『Tokyo river』(彩図社、2012年)
e0004173_17163422.jpg

東京は都会ながら、川が多くあるところです。
荒川、隅田川、多摩川等々ありますが、
どの川も、小説、映画の舞台になったり、
花火大会などのイベントの開催場所になったりと、
東京の一つの観光名所といっても過言ではないと思います。

本書は、そんな東京の川を撮影した写真集です。
特にテーマがあるわけではなく、
川岸から撮影した風景、川に架かった橋、
地下化され川が流れているとは分からない場所など
川そのものや川周辺の様子を撮影した写真が収められています。
東京というと、道路やビルに埋め尽くされ
建築物ばかりのイメージでしたが、
本書を見てみると、思いのほか
水の多い都市であると思いました。
また、川が多いことから当然かもしれませんが、
橋も多く架かっていることにも改めて気づくことができました。

東京という都市を違った側面から見ることのできる一冊だと思います。
興味を持たれた方は、是非一度見てみてはいかがでしょうか。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-11-13 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line