印刷博物館

こんにちは! 2012年度入社、管理部の藤居です。
寒い季節ですが、皆さんマラソンをしたり、美味しい物を食べたりと、色々なことをしているみたいですね!

私は相変わらず美術館などに行っているのですが、
先日は「印刷博物館」に行ってきました!

印刷博物館と言っても、あまり聞き覚えが無いかもしれませんが、
印刷の歴史についての展示や、印刷方法、媒体の変遷などが展示されています。
現在は、下記の「印刷都市東京と近代日本」展が開催されていました。

e0004173_1875981.jpg


近代日本(1860年~1890年頃)を中心に、急速に発達した印刷技術と、その舞台となった東京の流れを、その時代の印刷物を見ながら辿る、という特別展です。

展示品の中には、
例えば、葛飾北斎の「北斎漫画」や、
江戸時代に発行された「南総里見八犬伝」の全巻、
杉田玄白の「解体新書」や、福沢諭吉「学問のすすめ」など、
誰もが一度は教科書で見たことがある作品が多く並べられていました。

また、同時にその時代の新聞なんかも展示してありましたので、ついつい長く立ち止まって読みふけってしまいました。

それほど難しい内容ではなく、気軽に見に行けて、かつ、楽しい博物館ですので、
ぜひ皆さんも行ってみてはいかがでしょうか?



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-11-29 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line