ご当地車両

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

12月に入り、寒さが一段と厳しくなってきましたね。
寒さが厳しくなってくると外に出るのが億劫になりがちですが、皆さんは休日等いかがお過ごしでしょうか。

私はこの時期はいつも以上に出無精になってしまいますが、先日、群馬県の南牧村という所まで行ってきました。車で行けば神奈川から2時間程度の場所なのですが、残念ながら車の無い私は3時間強電車に乗って行ってきました。
道中、群馬県の高崎駅から上信電鉄というローカル路線に乗るのですが、その際に乗ったのがこの電車です。

e0004173_12472123.jpg

e0004173_12471633.jpg


車輌正面にデカデカと「クラッシュ」と書いてあるので一瞬驚きましたが、よくよく見てみると、地元の企業である㈱マンナンライフの宣伝車両でした。
この他にも、「群馬サファリパーク」や「こんにゃく博物館」等の地元の宣伝車両が数多くありました。
こういった「ラッピング車両」という物をあまり見た事が無かったのもあり、地元色の強いペイントが施された車輌の数々はとても面白かったです。

後で調べてみると、全国各地で色々なラッピング車両が走っているようなので、今度旅行等でどこかへ行く際は、何気なく電車に乗るのではなく、今回のような「御当地ラッピング車両」が無いか注意深く探してみようと思います。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-12-17 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line