大掃除の魔物

こんにちは、設計課の前野です。

いよいよ年の瀬ですね。
この時期、週末は大掃除に精を出される方は多いのではないでしょうか。

一方で、大掃除を始めると昔夢中になったマンガや小説が出てきて、
掃除そっちのけで読みふけってしまうなんてことも、自分自身うんざりするほどよくある話です。

そこで、私の大掃除の作業時間を無残にも奪ってくれた一冊を紹介します。

ハイテクからくり図鑑」中野 不二男(著)

e0004173_13351334.jpg


こちらの本は、私が中学生の頃に父から借りて読んだのですが、その読後の印象が理工系への進路を決定づけたと言っても過言ではないぐらい、人生の中でも重要な位置付けになった一冊です。

紙オムツとコンタクトレンズ、イカと電卓、ゴルフボールと戦艦大和、これらの共通点はなんでしょう?
この一見無関係な組み合わせには、以下の「技術」が共通しており、
紙オムツとコンタクトレンズには高分子吸収体
イカと電卓には液晶
ゴルフボールと戦艦大和にはディンプル(表面の凸凹)
といった具合です。

本書は「ハイテクなんてこわくない。」と謳っているだけあり、理論だけ見ると小難しいハイテクを、上述のような身近な物へ置き換えることにより中学生でもおおよそ理解できる程度にまで噛み砕いて説明してあります。
当時の私にとってこれらの内容はとても新鮮であり、また理論を生活に結びつけるという考え方は、R.P.ファインマン著「ご冗談でしょう、ファインマンさん」の内容と共に、後の学ぶ姿勢に少なからず影響を与えました。
以前私のブログに述べた流体力学を学ぶきっかけが野球であったことも、この考え方に由来しているように思えます。

興味のある方は勿論、自称「文系」を掲げる方は是非!…と言いたいところですが、
本書は残念ながら既に絶版となっています。
古本屋でもし覚えていたら探してみて下さい。

そうこうしているうちに、日は落ちて掃除も進まず。
大掃除の魔物を祓うことは容易ではありません。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-12-26 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line