日中の違いとは?

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

2月も半ばになってくると花粉が飛び始めるようで、敏感な人では既に鼻等の各所に影響が出始めているのではないでしょうか。
私は幸い、今までは花粉症の症状が出ていなかったので特に気にしていなかったのですが、ニュース等で「今年は『花粉・黄砂・PM2.5』のトリプルパンチの恐れがあります」等と言われるとついつい不安になって、今の内にマスクや花粉症対策メガネ等を用意すべきなのかと思ってしまいます。

上で挙げた飛散物質の内、黄砂とPM2.5については中国との関係が深いことから、尖閣諸島問題・火器管制用レーダー照射問題等とともに「中国関連ニュース」として取り上げられているのをよく見かけます。
上記の問題等により、日中関係が様々なところで頻繁に取りざたされている中、こんな本を見かけたのでつい買ってしまいました。

e0004173_14145999.jpg


こちらは『相手が悪いと思う中国人 相手に悪いと思う日本人 (WAC BUNKO)』という本で、食文化や「漢詩」と「和歌」等のいろいろな事柄から、日本と中国での考え方の違いが加瀬英明氏と石平氏の対談形式で書かれています。
 先日買ったばかりで、まだあまり読めていませんが、タイトルを見た感じだと若干日本ひいきの内容になっていそうな印象を受けたので、読んだ後に偏見を持ったりしないよう、くれぐれも注意しながら読み進めていこうと思います。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-02-21 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line