パトラッシュ

こんにちは、管理部の藤居です。
先日は、久々にお天気のいい週末でしたが風がすごかったですね!
皆さんはどのように過ごされましたか?

私は、渋谷のブンカムラで開催中の「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展に行ってきました。
e0004173_18211485.jpg

絵画に興味が無くても、ルーベンスというと、何となく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
誰もが一度は見たことがあるだろう名作、「フランダースの犬」の中で、
主人公のネロが最後にどうしても見たかった絵こそが、ルーベンスの絵なんです。

会場には、パトラッシュがいました。
e0004173_18212396.jpg

この子は、「パトラッシュ基金」という募金活動のシンボルマークとして、ここに呼ばれたようです。
サイズも結構大きくて、愛らしいです。

ネロとパトラッシュの悲しい運命を思い浮かべながら、展示室に入ると、
重々しく、華やかな絵が続いていました。
題材は、聖書や神話等から取られているので、絵そのものにも物語性があります。
それでいて、登場人物たちは、活き活きとした表情をしており、色彩も豊かです。

また、これは初めて知ったのですが、ルーベンスは5カ国語に堪能で、外交官としても素晴らしい活躍をしたんだとか。
天は二物以上を与えるものですね。

さて、このルーベンス展、人気があるにも拘らず、会期が非常に短くなっています。
4/21(日)までとのことなので、興味のある方はお早めにどうぞ!



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-04-16 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line