世界史を学ぶ

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

最近は夏のように暑くなったかと思えば、一転して冬に戻ったような寒い日になったりと、妙な気候が続いています。
新年度で心機一転した矢先に風邪やインフルエンザで出鼻を挫かれないように体調にはくれぐれも気を付けて下さい。

さて、話は変わりますが、先日書店でこんな本を見かけたので購入してみました。
日本人の為の世界史入門(新潮新書)』という本で、著者は小谷野敦氏です。
e0004173_15541586.jpg

「世界史が苦手な人でもこの1冊で苦手意識を克服できる」というありがちな謳い文句に誘われてついつい買ってしまったわけですが、内容としては「日本人にキリスト教がわからないのは当然」「フランス革命の楽しみ方」等のテーマから、古代ギリシャ~現代にかけての大まかな歴史の流れを解説している本です。
まだまだ読み始めで、謳い文句の「苦手意識の克服」には至っていない状況ですが、これをきっかけに世界史にも興味を持って、読書のジャンルと知識の幅を広げていきたいと思います。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-04-24 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line