新歌舞伎座

こんにちは! 管理部の藤居です。

先日、大学時代の友人に誘われて、新しくなった歌舞伎座で歌舞伎を観てきました。
実は、歌舞伎座に行くのは初めてです。

と言うのも、皆さんご存知かと思いますが、歌舞伎座は建て替えのため3年ほど閉場しており、その間は歌舞伎公演が新橋演舞場で行われていました。
私が歌舞伎を観るようになったのは、旧歌舞伎座が閉場してからなので、今まで行く機会が無かったんです。

なので、今回念願の歌舞伎座デビューとなりました!

e0004173_1230412.jpg


ちょうど、二部と三部の入れ替え時間だったので、すごい人で、写真を取るのも一苦労でした。

今回観た演目は、
1、梶原平三誉石切
2、京鹿子娘二人道成寺
の2つです。

初めの梶原平三誉石切は、「情と智を兼ね備えた梶原景時を描いた時代物の名作」(リーフレットより)で、話も分かりやすく、部分部分に新歌舞伎座をお祝いするような文言も織り込まれて、楽しく見ることが出来ました。

また、京鹿子娘二人道成寺の方は、約1時間にも及ぶ舞踊なのですが、ころころと変わる曲調と踊りの雰囲気、豪華な衣装と早替えが美しく、魅入ってしまいました。

計3時間ほどの公演でしたが、大満足で帰路につきました。

今年1年は、杮葺落公演と言うことで、幕間に緞帳の解説などもあるそうなので、
興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-05-08 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line