2度目のジョブローテーション

こんにちは、製造部の永峰です。

前回の投稿から時間が開いているので、気付かれた方は少ないと思いますが、
実は今回からは所属部署が変わっています。
前回の投稿時は管理部所属でしたが、ジョブローテーションの一環で今年の6月に2度目のジョブローテーションがあり、富士工場の製造部(生産管理課)へ配属となりました。

現在の主な業務は、旋盤やプラノミラーによる加工を行う「機械加工班」の生産工程管理や協力業者対応、鋼材切出し等の簡単な現場支援を行っています。
今まで、高校は文系コース、大学は経済学部と進学してきて、製造現場とは殆んど関わりのない人生を送ってきたので、異動の辞令を聞いた時は正直なところやっていけるか不安でしたが、配属されて2ケ月、管理課や機械加工班の人達に助けて頂きながら何とか業務を遂行しています。

就職活動をしていた頃は「文系=事務職」という感じで決めてかかっていましたが、実際に働いてみると今回のように文系の人間でも現場寄りの仕事をする事もありますし、全く畑違いの部署に配属になる事もありますので、就活生の皆さんは専攻や文系・理系にばかりとらわれず色々な企業の色々な職種に目を向けてみて下さい。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-08-19 18:00 | □社員コラム | Comments(1)
Commented by 編集長 at 2013-08-21 18:40 x
営業、経理、製造と様々な部門で幅広い業務に携わる
ことが出来たことで、ひとつの部門にとどまっている人には
理解しにくいことが若干なりとも理解しやすかったりするはず
ですが、約1カ月働いてみてどうですか?是非今までの経験も
いかせるよう頑張ってください!応援しています!!
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line