中国茶

こんにちは!
技術営業部の小柳です。

突然ですが、私はよく中国茶を飲みます。
烏龍茶やジャスミン茶、プーアル茶であれば、どこでも入手できますが、
それ以外となると、なかなか手に入りません。
ですので、普段は、中国茶を輸入している友人から購入したり、台湾旅行に行ったときなどに大量買いをしたりしています。
ですが、新たな購入ルートを探すべく、とある中国茶専門店を調べて行ってみました。

その専門店は1階で中国茶の販売を行う一方、2・3階が茶館のようになっていて、そこで中国茶を楽しむことができます。

e0004173_11393923.jpg


私は、“高山金萱茶”というお茶を注文。
上の写真のように、茶海(ピッチャーのようなもの)や聞香杯(香りを楽しむための茶碗)も一緒に出てきました。

e0004173_11395696.jpg


このお茶は、茶壷(急須)ではなく、左の白い蓋椀にたっぷりの茶葉が入った状態で出てきました。
ここにお湯を注いだ後、蓋で押えながら、お茶を右のガラス製の茶海に移し、茶杯に注いで飲みます。

この“金萱茶”は、ミルクティーのようになめらかな味なのが特徴だそうです。
確かにほんのり甘く、癒されました。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、茶館の雰囲気も落ち着いていて、
また、何杯でもお湯を注ぎ足してお茶を飲むことができますので、
午後にのんびり読書やおしゃべりをしながら、ゆっくり過ごせます。

活動的に外で何かするのもいいですが、たまにはのんびりした休日も如何でしょうか。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-02-10 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line