博物館のガイドブック

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
博物館探訪倶楽部 著『首都圏博物館ベストガイド 理系編』(メイツ出版、2008年)
e0004173_984184.jpg


雨の日が続き、屋外活動への意欲が低くなりがちな時期ですが、
本書は、そのような時期でも快適に過ごせる場所を提案してくれる
ガイドブックのひとつです。

本書は、その名のとおり、首都圏にある博物館のガイドブックです。
特に“理系編”と銘打っている通り、自然科学系の博物館を紹介しています。
本書を読んで気づいたのですが、首都圏には、意外にも多くの博物館があります。
本書では、60くらいの施設を紹介しているので、首都圏には、
1週に1施設行っても1年間では周りきれないほど多くの施設があることになります。
特に、大学、企業や研究施設に併設されている博物館や
海に近いため、水族館や海・水に関する博物館が多いようですね。

また、首都圏の強みとして、公共交通機関が整っているため、
どの博物館も移動が楽ということが挙げられます。
車の運転や渋滞を気にせずに、一日中楽しむことができます。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-23 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line