花粉症

お久しぶりです。入社1年目 設計課の飛川です。

入社時に比べて日照時間もだいぶ長くなり、夏の訪れを感じさせます。
水分補給には気をつけてください。


さて、タイトルに花粉症とありますが、「花粉症の時期違うよね?」って思った人が多いと思います。実は、花粉自体は1年中飛んでおり、ニュースなどで伝えられている花粉の時期は正確にはスギ花粉の時期です。

花や果物、野菜にはそれぞれ旬の時期や花が咲く時期は様々です。それと同じで、木の種類によって花粉を飛ばす時期も様々です。
私は6月に花粉症になるので、ヒノキやイチョウの花粉かなと思います。


では、なぜ日本では花粉の時期と言えば、5月あたりを指すのでしょうか。


それは、日本ではスギ花粉アレルギー患者が圧倒的に多いからです。
圧倒的に多い理由は2つあります。

まず第1に、日本人は遺伝的にスギ花粉にアレルギー反応を示しやすい体質です。
第2に、日本に植林される木のほとんどがスギです。

最悪なコンビネーションですね……


スギは5月ごろに花粉を飛ばしますので、5月の花粉症患者は増えます。したがって、花粉の時期といえば5月ということになります。


ここで、花粉症の方に朗報です。

現在、医療の現場では細胞が死んだ花粉を薄めて徐々に摂取することで花粉に慣らす治療が進んでいます。
しかし、根本的な解決法ではありません。

でも、安心してください。
あと数年もすれば花粉症患者は激減するかもしれません。
現在、アレルギーを引き起こす花粉を飛ばさないようにしようという研究が進められています。
具体的には、木のストレスに影響するツボを刺激するそうです。すると、アレルギーを引き起こす悪性の花粉が飛びにくくなるという研究結果が発表されています。


この研究が進めば、日本から花粉症が消えるかもしれませんね。
そう願うばかりです。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-30 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line