ディアボロ

みなさんこんにちは!2013年度入社の深堀です。
以前、このブログで私はダイススタッキングについて紹介しました。今回はジャグリングシリーズ第2弾として「ディアボロ」を紹介したいと思います。

e0004173_15411987.jpg


テレビ等で1度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?
ディアボロとは、お椀2つを背中合わせにしたような形のコマを、糸で繋がれた2本の棒で操るジャグリングです。中国ゴマとも呼ばれています。
 
初めて見たときは私もすごいなと思っていましたが、上の写真のように回すだけなら意外と簡単にできます。さらに、両手を引張るだけでディアボロを飛ばすこと(トス)ができ、回転中のコマに糸を一周巻くだけで、コマが上昇するエレベーターという技ができます。

もちろん難しい技もあります。

e0004173_15414344.jpg


これは「2ディア ウィンドミル」という技です。2つのコマを糸の上でお手玉するのですが、これが非常に難しく、私はまだ1~2周させるので精一杯です。それだけに、綺麗に回った時の迫力、達成感、喜びもきっと絶大なものになるでしょう!
他のジャグリングに比べ簡単な技が習得しやすく、技の種類が数多く存在するためやりごたえは充分です。ジャグリングに興味があり、これから始めたい!という方は挑戦してみてはいかがでしょうか?



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-07-22 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line