デビルスティック

みなさんこんにちは!技術課の深堀です。
今回はジャグリングシリーズ第3弾として、「デビルスティック」を紹介します!

デビルスティックとは、2本の棒で1本の大きな棒を操るジャグリングです。

e0004173_178437.jpg


実はこのデビルスティック、見た目以上に難しいです。
ボール3個以上のお手玉もそうですが、「常に物を宙に浮かせる」タイプのジャグリングは安定してできるようになるためにある程度の練習が必要です。
上の写真は「アイドリング」と言って、左右の棒で交互に打つだけの一番基本的な技ですが、これだけでも習得するのに数日かかりました。

今の私ができる技も数少ないのですが、その中で一番インパクトのある技を紹介します。

e0004173_179018.jpg


これは「プロペラ」という技です。
おそらく皆さんが想像した通りの技です。回せるようになるまで1ヶ月程かかったでしょうか。
難しい技ですが、片手でスティックを回す様は見た人を驚かせるに違いありません。

デビルスティックは、実際に棒を持って初めてその難しさが分かります。この記事で少しでも興味を持たれた方には、この難しさを味わってもらい、できるようになった時に達成感とデビルスティックの楽しさを手にしてもらいたいです!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-10-20 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line