走り収め

皆さんこんにちは。設計課清水です。
少し前の話になりますが、10月に山梨県の勝沼で行われました甲州フルーツマラソンに出場してきました。ブドウ畑の中を縫うように走るハーフマラソンで、参加者は約5千人と大きな大会です。

e0004173_9315267.jpg

  
今年の2月に初のフルマラソンに出場したのを皮切りに、3月にさいたま、5月に裾野、7月に蒲郡のハーフマラソンと、定期的に走ってきました。ですがどのレースも2時間30分前後と良い結果が出せていません。毎回マラソンの記事を投稿しているのでよほど走っているのだろうと思われているかもしれませんが、何時も大会直前になって慌てて練習を始めているような状態なので、走り始めて3年以上も経つのに、未だにビギナーの域を脱せていません。
この大会が今年最後の大会だったこともありどうにか良い結果を出そうと、大会数ヶ月前から自転車通勤を始めるなど、少しずつ体力を付けて挑みました。事前の情報ではそれほどアップダウンも無く走り易いコースとあったので、2時間を切れるのではないかと自信を持ってエントリーしました。

当日は快晴で絶好のマラソン日和。周り一面がブドウ畑で、始めのうちは景色を楽しんで走ることができました。ところが、思っていたようなコースと違い何処まで走っても常に坂道で、アップダウンが非常に激しく平坦な場所は一切ありませんでした。結局タイムは2時間半と普段とあまり変わらない結果でした。

e0004173_932396.jpg

e0004173_9321460.jpg


来年の3月には静岡マラソンに出ます。今度はフルマラソンです。前回走った京都マラソンでは制限時間6時間ギリギリで何とか完走しましたが、今回は制限時間が5時間半なので、より厳しい大会になると思います。
毎回言っているような気がしますが、今度こそ良い記録を出せるように練習を頑張りたいと思います!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-12-22 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line