残された者と旅立つ者と

e0004173_16152035.jpg
青空のむこう(求龍堂)

こんにちは、技術部の吉尾です。
今回は、私の好きな本を紹介したいと思います。

アレックス・シアラーの「青空のむこう」です。

この本は主人公のハリーが、いきなり死んでしまい天国にいるところから始まります。
ハリーは「やりのこしたこと」があり、地上に降りてきます。
そこで、ハリーは家族や友人の現実を見ていきます。

この本は、悲しい話ですがハリーがハリーのいない世界を見て感じた事が、優しくて、切なくて心が温まります。
作者のアレックス・シアラーの作品は大人も読める童話で有名らしいです。

私はこの本を読むまではほとんど本を読んだことがなかったのですが、この本を読んでから、習慣的に本を読むようになりました。

あまり本を読まないけど、読みたいなぁと思っている方は読みやすくて面白い本なので、是非読んでみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト

[PR]

by nkgfan | 2008-12-08 16:21 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line