遠い故郷のネコを思う

こんにちは、技術営業部安西です。

私は電車の中でよく考え事をしています。内容は深刻なことでもなんでもなく、主に猫のこと。
特に我が家の変態ネコぽんちゃんことぽんずのこと。

奴は飼い主側から見ればほんとにただの変態でありアホでありバカであり間抜けである。
要は見ているだけで面白いのです。だからこそ想像というか、ついつい妄想してしまうのかもしれません。

例えば、ぽんちゃんが人間の言葉を話すとしましょう・・・。
“吾輩はぽんちゃんである!名前は・・・まだない!!!”
と自信満々に言ったらどうだろう・・・とか・・・。

はたまた、ぽんちゃんはある島の王様で、ポルンガチャン神の末裔と言われる英雄ポンガチャンヌの子孫という設定にしてみたり・・・。

ぽんちゃんが料理を作る姿を想像したり、踊る姿を想像したり・・・。

e0004173_13523946.jpg
これがぽんちゃん

他人から見ればこの面白いゆえのかわいさなど全く理解などできないとは思いますが、(・・・というか、実際のぽんちゃんは普通にちょっぴり変態のただの猫なので、飼い主の想像の中で勝手にデフォルメされたぽんちゃんのかわいさなど理解できるわけがありませんが)私からすれば面白すぎて、かわいすぎて仕方がないのです。

しかし、ふと我に帰って考えてみれば、そんなことばかり妄想している私の姿はぽんちゃんのこと言えないくらい変態であり、アホであり、バカで間抜けなのではないかと思うのです。

でも動物ってすばらしい。
こんなくだらない象像するだけでも癒された気分になるんですから。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-03-18 13:54 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line