カテゴリ:□社員コラム( 1001 )


順序の理

世の中には全て順序があります。
神道ではこの順序を守ることは神様に対する大切な礼儀の一つとされています。
順序を守らないのは神様がお造りになった世の中の秩序に反した行為ということになるのです。

しかし、意外と身近なものの順序に我々は無頓着です。
考えてみると、家庭でも学校でもあまり教えられていなかったのではないでしょうか。
例えば、一年の季節は春夏秋冬と教えられてきました。 
神道的には冬が最初で春・夏・秋と続きます。
また一日は、朝から始まり昼・晩・夜と教えられていますが、
実際は夜・朝・昼・晩と続いていくのがものの本当の順序です。
時計が零時から始まることを考えると分かり易いですね。 

家庭でいえば、お爺さん・お婆さん・お父さん・お母さん・
長男(長女)・次男(次女)といった具合に順序があります。 
細かくいうと次女は長女より先に嫁に行くのはよくないといわれています。
会社では、会長・社長・役員・部長・課長・係長・主任・担当と順序があります。
順序を飛び越えて意見を述べるのは神道的には好ましくないのです。 

こういうことを申し上げると現実的でないとか、
ちょいと前なら「ナンセンス!」とか叫ぶ方も多いと思いますが、
こういう方々は本当のことが分かっていない人たちであります。
批判ばかりしていると真実は見えません。 
それどころか秩序がくずれ、とんでもない人間が現れる世になってくるのです。
この世で目を覆いたくなるような悲惨なことや残虐なことが行われているのは
神様がお造りになった秩序をあさましい人間が無視しはじめたことが原因の一つなのです。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-04-27 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

心機一転

こんにちは。
2011年度入社、製造部の永峰です。

最近は寒暖差の激しい気候が続いており、新生活の疲れと相まって、
体調を崩している方も多いのではないでしょうか?
まずは、5月の連休までもう一踏ん張り頑張りましょう。

さて、今月から新年度がスタートしたわけですが、年度の切り替わりに合わせてスーツや鞄等の身近な物を新調した方もいるのではないでしょうか?
斯く言う私は、先日、眼鏡を新しく買ってみました。

e0004173_20505683.jpg


使い馴れた物も良さは有りますが、やはり、新しい物を使うと気分が良いですね。
今までの物とレンズの度数は変わってないですが、
心なしかよく見えるような気さえしてきます。

皆さんも、身近なアイテムを新調して、心機一転を図ってみては如何でしょうか?


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-04-21 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

新年度

こんにちは、2012年度入社、設計課の吉田です。

新年度が始まりまして、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

NKGにも、新入社員が入ってきました。
きっと新しい風になってくれると思います。

e0004173_913392.jpg


写真は富士の桜です。
私の写真では魅力の全てを伝えることができませんが、
実際はもっと素敵なライトアップがしてあります。

川沿いの桜といいますと、隅田川の桜を思い出します。
江戸は洪水等が多かった為、隅田川に堤防が築かれています。
ここに、徳川家8代将軍の吉宗が桜を植えました。
社会が乱れていたため、町の人の安らぎの場を作りたかった為といわれています。
更に、なぜ堤防だったかといいますと、
お花見に人が来ることで、堤防を踏み固めて、崩れない堤防にする為だそうです。

命令として、『踏み固めろ』といわれるより、
『自然と行きたくなるようにする』
こんな考え方を、私も見習いたいものです。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-04-07 09:02 | □社員コラム | Comments(0)

ロードレーサー

みなさんこんにちは!技術課の深堀です。
今回はシャグリングシリーズ・・・はお休みして、別のお話をしようかと思います。

少し前の話ですが、私は自転車を買いました。「ロードレーサー」と呼ばれる自転車です。
この自転車は走行に特化しており、タイヤが細いため乗りこなすのに少々練習が必要ですが、ある程度乗れるようになるとその素晴らしさに気付きます。

一番初めに感じたのは「速さ」でした。自転車には法定速度が設けられていませんので、ギアを上げて(重くして)力を入れて漕いでみたところ、速度は30km/h程出ていました。「30km/h」と聞くとあまり速い印象はないかもしれませんが、自転車でこの速度を出すと全身で風を受け、想像以上に速く感じます。

 走っているうちに「長距離走行が楽」なことにも気付きました。ロードレーサーには、泥除けやスタンドのように走行自体に不要なものは付いておらず、ボディに無駄が少ないため余計な力を使いません。そしてハンドル(特殊な形をしています)を握る位置によって好きに体勢を変えられるため、疲れにくいのです。これらのおかげで、初心者の私でも約40kmのサイクリングを楽しめました。

e0004173_8315994.jpg


こちらはサイクリングで行った場所の写真です。ロードレーサーに乗って、長い距離を走ってたどり着いた場所の景色は、一段と綺麗に見えました。
「コイツに乗ればどこへでも行ける!」そんな気持ちでこれからも走り続けたいと思います。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-03-23 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

風邪予防

こんにちは!設計課 井出です。

つい先日まで寒かった富士ですが、最近では春の暖かさを感じます。
近くの富士宮では去年、記録に残る大雪が観測されましたが、
今年は雪の降る気配がなく、車のタイヤをスタッドレスにはき替えなくても大丈夫なほどでした。

しかし、まだ寒い日が多く、気を抜いてしまっては風邪をひいてしまいます。
特に季節の変わり目なので、風邪をひいてしまう人も多いかと思います。
皆さんは風邪予防としてどんな対策をとっていますか?

私は寝る前に葛湯を飲むようにしてます。
葛湯には生姜が入っており、体を温める効果の他に寝つきが良くなり、風邪予防にもなります。
昔から体を温めるとき飲んでいましたが、最近になってハマってしまいました。
簡単に作れてしまいますが、市販のものもあり、簡単に手に入れることができます。

気になった人はぜひ使用してみてください。
春まであと少しです!風邪をひかないよう、気を抜かずに頑張りましょう!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-03-09 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

哲学の世界

こんにちは!管理部の立岡です。
本日は私の大好きな本を紹介したいと思います。

e0004173_9134274.jpg


ソフィーの世界」という哲学の入門書たる本です。私はもともと、大学で哲学や現代倫理を選択して授業を受けるなど、自由な発想ができ、物事の真髄に迫る哲学に大変興味がありました。
哲学の偉人についてより幅広く知りたいと思い、今回この本を読みました!
この本は物語ですので、そこで出会う人や起きたことに関してソフィーが考え、その考えが哲学者のどの考えに基づくのかをわかりやすく説明してくれています。

日頃、当たり前だと思って気にも留めなかったことに気づかされるそんな一冊になっています。みなさんも哲学を物語から始めてみてはいかがでしょうか。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-02-23 18:30 | □社員コラム | Comments(0)

地球のすがたとは?

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
ギヨーム・デュプラ 文・絵,博多かおる 訳『地球のかたちを哲学する』(西村書店東京出版編集部、2010年)
e0004173_915763.jpg


今回も地元の図書館で紹介されていた本です。

本書は、表題の「哲学する」するというところでその特徴を示しています。
というのも、地理学的や科学的な「地球」の説明よりも、
各地の部族の伝承、神話や
ギリシア哲学、中国の思想家、近代の科学者の理論の紹介などから
地球の姿をとらえようとしているからです。

大人は、衛星写真で丸い惑星としての地球の姿や、
地震は急激な地殻変動により起こると知っていますが、
想像力豊かな子どもたちにとっては、
「大地は、巨大な魚の背に乗る大きな卵の上でバランスをとる水牛の角の上に乗っかっていて、
地震はその水牛がからだをひっかくときに起きる」などと言われたほうが
むしろ面白いと感じるのではないかと思います。

また、本書は、「しかけ絵本」であることも特徴です。
隠れている絵をめくりながら読む「しかけ絵本」であり
子どもたちがわくわくしながら楽しむことができるようになっています。

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-01-19 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

香港・マカオに行ってきました!

明けましておめでとうございます。技術営業部の南です。
年末年始はどのように過ごしていましたでしょうか。
私は年末に3泊4日で香港とマカオに旅行しました。

初めて訪れたのですが、
土地のわりに人口が多く、故に高い建物が多いという印象です。
また、2階建てバスも多く走っており、狭い道も結構スピードを飛ばしています。

e0004173_8535837.jpg


道路にはみ出している看板も、土地不足の象徴のように感じます。

e0004173_854166.jpg


特に、ビクトリアピークからの夜景が圧巻でした。香港島も大陸の方も、両方の煌びやかな夜景を拝むことが出来るのは、ここだけかも知れません。

マカオではカジノもしましたが、思ったより大衆的で明るい印象がありました。
テレビで見るようなダークなカジノもありそうですが・・・。
マカオには30以上のカジノがあり(もちろん365日24時間営業!)、今ではラスベガスの6倍の売上があるそうです。中国の富裕層に人気があるのでしょうか。

料理も美味しかったですし、イギリスやポルトガルの歴史にも触れることが出来て、大満足の旅行でした。カジノの体験時間が短かったため、今度行く時はもう少し時間を取って色々なゲームをやってみたいです。

それでは、2015年も宜しくお願い致します!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-01-13 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

走り収め

皆さんこんにちは。設計課清水です。
少し前の話になりますが、10月に山梨県の勝沼で行われました甲州フルーツマラソンに出場してきました。ブドウ畑の中を縫うように走るハーフマラソンで、参加者は約5千人と大きな大会です。

e0004173_9315267.jpg

  
今年の2月に初のフルマラソンに出場したのを皮切りに、3月にさいたま、5月に裾野、7月に蒲郡のハーフマラソンと、定期的に走ってきました。ですがどのレースも2時間30分前後と良い結果が出せていません。毎回マラソンの記事を投稿しているのでよほど走っているのだろうと思われているかもしれませんが、何時も大会直前になって慌てて練習を始めているような状態なので、走り始めて3年以上も経つのに、未だにビギナーの域を脱せていません。
この大会が今年最後の大会だったこともありどうにか良い結果を出そうと、大会数ヶ月前から自転車通勤を始めるなど、少しずつ体力を付けて挑みました。事前の情報ではそれほどアップダウンも無く走り易いコースとあったので、2時間を切れるのではないかと自信を持ってエントリーしました。

当日は快晴で絶好のマラソン日和。周り一面がブドウ畑で、始めのうちは景色を楽しんで走ることができました。ところが、思っていたようなコースと違い何処まで走っても常に坂道で、アップダウンが非常に激しく平坦な場所は一切ありませんでした。結局タイムは2時間半と普段とあまり変わらない結果でした。

e0004173_932396.jpg

e0004173_9321460.jpg


来年の3月には静岡マラソンに出ます。今度はフルマラソンです。前回走った京都マラソンでは制限時間6時間ギリギリで何とか完走しましたが、今回は制限時間が5時間半なので、より厳しい大会になると思います。
毎回言っているような気がしますが、今度こそ良い記録を出せるように練習を頑張りたいと思います!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-12-22 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

<神道Ⅲ>

「因縁」

当然のことながら、神様は見抜き見通しであります。人間の考えていることや陰で行っていることも全てご存じです。誤魔化しは一切通用致しません。ちょっとした呟きすらお聞きもらすことはないのです。従って、悪いことをしようとかしてしまった人にとってはとてつもなく怖い存在であります。

人間が思うことに行ったことを足すと因縁になります。

思うこと + 行うこと = 因縁

因縁には善因縁と悪因縁があり、過去の因縁は基本的に消えません。その足し算でプラス(善因縁>悪因縁)になっていれば少しずつ身の回りで不思議なことが起こり良いスパイラルを形成し始めます。反対にマイナス(善因縁<悪因縁)の場合は何をやってもうまくいかなくなるのです。ですから、マイナスではないかと早く自覚し善因縁を積み重ねることが必要になってきます。いくら積み上げてもよくならないじゃないかと思う人がいるとすれば、その人の悪因縁が大きすぎてなかなかこの世だけではプラスに変換できないという場合もあるのです。
それでも諦めずに善因縁をこつこつ積み重ねていると、きっとプラスに変わっていきます。

その因縁は自分だけのものではありません。他の人の因縁にも関わります。特に、親子、兄弟、夫婦等は因縁が深く絡まってきます。例えば、子供が気違いになったとします。それはその子供の前世の因縁だけでなく親の因縁も大きく関与します。子供を助けようと思えばまず親が自分の悪因縁を悟りお詫びし、次に善因縁を積み重ねていかねばなりません。人の考えと行いが種となって因縁となって家の因縁、人の因縁が付いて絡んで結んでもつれて色々な人生模様となります。

怒ったことはないか
他人をばかにしたことはないか
悪口陰口を言ったことはないか
恨んだことはないか
邪魔をしたことはないか
嫉妬をしたことはないか
騙したことはないか
嘘をついたことはないか
怠けたことはないか
損をさせたことはないか
等々

上記のようなことを思ったり行ったりすれば悪因縁となります。その他にも色情因縁・断滅因縁・泥棒因縁等々あります。自分も該当していると思うものがあれば、謙虚に素直にそれを認め、悔い改めて、今から直ぐ善因縁を積み重ねるようにしなければなりません。しかし、悔い改め神様にお詫びするとき証拠がないのは誠がないと判断されます。その証拠は形に現すことが必要となります。
その形が、神様に対する礼儀作法であり、いわゆる禊・祓いなのです。

神様は信じなくてもいいのですが、神様に信じられる人間にならねばなりません。

e0004173_14361469.jpg



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-12-15 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line