<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


インスタント花見

最近暖かくなってきたので、一気に桜が開花しましたね。

先日の記事でも紹介したと思うのですが、会社のすぐ近くに桜並木の通りがあります。
そこの桜も例外ではなく、桜がキレイに咲いています。

近くの郵便局に行くにはその桜並木の下を通るのですが、
そのままお花見でもしたい衝動に駆られます。

さて昨日は会社近くの阪本町公園で『インスタント花見』をしました。
各々お酒とおつまみ持参で、という趣旨ですので『インスタント』なのです。

桜を眺めつつお酒をたしなむのは、この季節限定。
いいものですね。

でも昨日は寒くて寒くて・・・そして時折襲う突風にもやられました。
思わず売り込みにきたラーメン屋のお兄さんに出前を頼んで、
みんなラーメンで暖を取りました。

e0004173_94886.jpg
さわやかに花見を楽しむ人もいれば、

e0004173_941480.jpg
そうでない人も

e0004173_935638.jpg
暖かい日にもう一度やりたいですね

[PR]

by nkgfan | 2006-03-31 08:57 | Comments(0)

1983年

間もなく、自分より一回り下の子たちと席を並べることになります。

今までだって、毎年新入社員を迎える度に、

「弟と同い年か」

「来たな、昭和50年代」

「ついに1980年代現る」

と意識(?)してきたわけですが、自分と同じ干支の子たちの登場には、やはり隔世の感を覚えざるを得ません。

この子たちが生まれた時に自分はどこで何をしていたのか?

みなさんもよくする自問自答かも知れません。

ちなみに1971+12=1983年という年は、

・ディズニーランド開園
・大韓航空機撃墜事件
・フィリピン、アキノ氏暗殺
・わらべ『めだかの兄妹』
・杏里『CAT'S EYE』
・任天堂がファミコンを発売・・・

硬軟いろいろ取り混ぜてご紹介してしまいましたが、みなさんであれば、最後のファミコンあたりを軸にして考えると当時の自分なるもの思い出せるのではないでしょうか。

ちなみに私は、友人の家にあったファミコンが羨ましくて母親にねだったのですが、実際に買うときは「ピュー太」という、マニアなら涙を流さんばかりのキワモノを手にしていました。

こんな話題も私はOKですので、気軽に話しかけてください>新卒の方々

e0004173_9302246.jpg
新入社員の受け入れ準備は万端。4月1日はいよいよ入社式です


経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2006-03-30 08:55 | Comments(0)

風邪をひきました・・・

普段食欲と共に生きている私ですが、今回ひどい風邪をひいてしまいました。

扁桃腺の周りが化膿していまい高熱が出るという症状で、今回ばかりはホントに参りました。

岡山に出張が決まっており、うどんてんこ盛りで食べるぞ~なんて思っていたらとんでもない、
自宅でうどんしか食べられない体になってしまい、情けない限りです。

実は私も10余年前、就職活動をしていました。
その時も実は風邪をひいてしまい、面接に行くのも辛かったことがあります。

ところが人間追いつめられるとどうにかなるもので、実際会場に入ると緊張感から発熱を忘れて、一所懸命面接官と話した事を思い出します。

その時も面接官から

「これだけ面接が続くと体も辛いでしょ」

と聞かれて、

「いいえ、至って健康です!」

と大嘘をついた記憶があります。
今思うととっさによく言ったもんだなぁと思いますね。

部下に健康管理も仕事の内だなどと言っている自分がこんなことではダメですね・・・
学生の皆さんも活動が終わるまでは体に気をつけて頑張って下さいね。

e0004173_11282897.jpg
私環も週末から風邪をひいています。我が家の外ネコも同様。
今更ながら小屋にホカロンを入れてあげました


技術営業部 堀
[PR]

by nkgfan | 2006-03-28 09:53 | Comments(0)

手帳好き

私は大学生の頃からシステム手帳を愛用しています。

何でもかんでも情報をぶち込んで、不要なものはさっさと捨ててしまうという、メンテナンスの便の良さが選択の理由です。

システム手帳のバインダーだけでも10~12冊は持っていて、その時々の気分で異なったものを持ち歩いています。

ところで、昨年は手帳の使い方に関する本が書店にわんさかと並びました。

手帳の使い方で人生が開ける、或いは仕事上手は手帳の使い方が上手い・・・、本にどのようなタイトルが冠せられていても、大別するとおよそこんなところが繰り返し述べられていました。

ですが、手帳好きの私からしますと、手帳を使うことで人生が開けるほど、人生というやつは甘くないと思います。

ですが、手帳が使いこなせない人は、やはりぱっとしないようにも思います。

これはどういうことかと言いますと、手帳に書き留めることが多い人というのは、イコール「気づきの多い人」ということなのです。

未来になすべきことを「気付いた」人はそのことを忘れないように手帳に記すでしょうし、日常の中で有益な情報に「気付いた」人もそれを手帳なりノートに書き留めて、いつの日かそれを自分の人生で役立てようと考えるわけです。

手帳もノートも必要がないという人がいたとしたら、そもそも書き留めるほどの「気付き」がないからである、と断じてしまっても良いかも知れません。

何の「気付き」もない人は、日々のあくせくにただ呑み込まれてしまって、今自分が置かれている場所以上にステップアップすることは難しいのではないでしょうか。

まもなく社会人になる方々には、是非愛用できる手帳を一冊手に入れることと、そこにたくさんの「気付き」を書き留めて欲しいと思います。

e0004173_95540.jpg
私環はブレイリオというメーカーの手帳カバーを愛用しています。
メイドインジャパンの心意気を感じる逸品です


経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2006-03-27 09:14 | Comments(0)

第二回会社説明会

3月20日(月)、本年度第二回会社説明会が行われました。
ご来場いただいた学生の皆さん、本当にありがとうございました。

前回の説明会と同様、今回も大成功でした。産業用送風機という耳慣れない分野に、果敢に取り組む当社社員の心意気を感じて頂けたのなら幸いです。

説明会は来月も引き続き行われます。
今後も気を引き締めて頑張ります。

e0004173_8291945.jpg
皆さん、お疲れ様でした


管理部 環
[PR]

by nkgfan | 2006-03-22 08:30 | Comments(0)

通勤電車の話

毎朝、ラッシュの電車に乗って会社に行くのは本当に疲れます。
これは帰り道も同じで、疲れて帰る時にまた混み混みの電車は嫌なもんです。

最近、会社が終わり東京駅に着くと、人身事故で電車が止まっていました。

それも横須賀線は復旧の目途が立っておらず、東海道線も大幅な遅れで動いているため、
電車に乗ることすら難しい状況でした。

その日は子供が入院していてどうしても早く帰らなければいけなかったので、結局山手線で新橋まで行き、都営浅草線から京浜急行で横浜駅に出て、市営地下鉄で帰りまして、普段1時間程度の通勤が2時間以上かかってとても疲れました。

でもJRが悪い訳じゃないからなぁ・・・と思っていたんです。
ところが翌朝最寄り駅まで行くと、人身事故により遅延の文字がテロップで流れています。

これには参りました。我が家は朝はタクシーを使わないと迂回が出来ないのです。

迂回に掛かった費用はJRが払ってくれるらしいのですが、当日中に申し出ないといけないんですよね、確か・・・

そんなことしてたら、会社遅刻しちゃうので、出来るわけがありません。
ホントになんか方法を考えてくれないとねぇ。 短い距離で折り返し運転するとか・・・

東海道、横須賀線ユーザーはこれに悩まされる毎日です。 ね、石川さん。

e0004173_10524138.jpg
左の女性が石川さん。本当にお世話になっております


技術営業部 堀
[PR]

by nkgfan | 2006-03-17 10:40 | Comments(0)

ちょっと時代遅れかも・・・

つい一ヶ月ほど前に終わったオリンピック。

日本勢の結果はメダルの数という意味では散々なものでした。
一方でカーリング女子チームを筆頭として新たな感動を持つことが出来たのも事実です。

その中で私が一番感動したのはスキーの男子回転です。

皆さんが知っているのは4位だった皆川選手や7位の湯浅選手、途中棄権でしたがビッグマウスとこれまでの結果から期待されていた佐々木選手だと思います。

でも私が感動したのは第4の男、生田選手でした。
この人は2回行われる回転競技で完走者では最下位の47位です。

ところが一回目、二回目ともに一度はコースアウトをしながらも、かに歩きでコースアウトした地点まで斜面を登り、再び滑り出して結果を出したのです。

普通コースアウトすればみんなそこで諦めてしまいます。メダル以外は興味がないといった人が沢山いるからで、それもまた考え方の一つでしょう。

ただ国の代表として派遣され、四年間の努力を表す場であれば、結果を出すという考え方もあると私は思うのです。

価値観は人それぞれです  実際私も途中棄権が当たり前だと思っていました。

ただ今回の生田選手をテレビで見ていてその考え方を変えさせられたと思っています。

最下位の選手はスタート順も最後です。それでも観衆は彼に大きな声援を送り続け、ゴールした瞬間の歓声はメダリストにも引けをとらない大きなものでした。

メダルを取ることよりも大切なことも有ると思った今回のオリンピックでした。


技術営業部 堀
[PR]

by nkgfan | 2006-03-16 13:26 | Comments(0)

グルメ日記~名古屋編~

この前は名古屋出張でした。

名古屋がまたおいしい物がたくさんありまして、困ってしまいます。
味噌煮込みうどん、味噌カツ、名古屋コーチン、ひつまぶし(うなぎ)etc・・・・

今回は熱田神宮前の蓬莱軒に行きました。
ここはひつまぶしのお店なのですが、食べた瞬間にあまりのおいしさにもうびっくり!!!!!!!!!

今まで色々食べてきましたが、ここの味は絶品です。

いやあ、並んで食べた甲斐がありましたよ。本当においしかったぁぁぁ

ところが仕事のため中心部に戻ってくると、そこには味噌煮込みうどんの老舗、山本屋が・・・
一仕事終えてから直行したのは言うまでもありません。

ここのうどんもまた格別です。

また体重増えちゃうなあ・・・・と考えながら新幹線のホームに立っていると、そこには駅弁という
おいしそうなものがあるではありませんか。

味噌カツ弁当もおいしいですよ。

こんなことをしていると出張手当が無くなってしまうと思いながらも、大阪食い倒れ出張に行きたいな。。。と考える自分が情けないけど楽しい毎日です。

e0004173_914236.jpg
これが噂の“ひつまぶし”。堀課長御自ら携帯で撮ってきて下さいました


技術営業部 堀
[PR]

by nkgfan | 2006-03-15 15:02 | Comments(0)

とんかつ

三十路の半ばになっても(或いは三十路半ばだから?)、脂っこい食事が大好きな私です。

脂っこい食事なんて、この飽食の時代、枚挙のいとまなく挙げられるわけですが、数ある中でもとくにとんかつには目がありません、もちろん、美味しいものに限りますが。

あの肉の柔らかさと衣のサクサクしたコントラストが食べていてたまりません。

私個人では、神保町周辺にある「いもや」や「キッチン南海」、秋葉原の「丸五(現在改装中?)」、あとは「さぼてん」やら「和幸」といったチェーン店を特に利用しています。

ちょっと前ですが、営業の堀課長に連れられて、目黒の「とんき」に行ってきました。

ここのとんかつは唐揚げを連想するような仕上がりになっていまして、衣と肉の間に出来る隙間が、とても変わった歯触りを醸し出します。

堀課長によると、開店から一時間もすると行列が出来てしまうので、とにかく早め早めに行くことが肝心だそうです。

社内には「ラーメン同好会」なるものも存在しますが、今年、来年入社される方々、是非一緒にとんかつ屋さん巡りにもお付き合いください。

経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2006-03-14 09:33 | Comments(2)

グルメ日記

3月に入って暖かい日が出てきました。これからは卒業式、入学式、入社式でお酒を飲む機会が多くなりますね。

私が営業で外回りに出る時、郊外に行くとバイキング形式のお昼ご飯を食べることがあります。
これがまたくせ者です。ついつい沢山食べてしまうんですよね~。 

先日は茨城で焼き肉付きバイキングに行ってしまい、バクバクお昼から食べてしまいました。
お腹の調子がちょっと心配・・・

でもその時はお客さんとの交渉がうまくいき、良かった、良かった。

帰り道、焼鳥屋の暖簾が出迎えてくれているような気がしてまたふらりと・・・・

お腹が減るから人間は頑張れるんだ!と自分に言い聞かせている毎日です。


技術営業部 堀
[PR]

by nkgfan | 2006-03-13 09:03 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line