<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


来年もよい年になりますように!

いよいよ年内の営業は本日までとなりました。

仕事柄、1ヶ月先、2ヶ月先、時には半年先のスケジュールで
動いているので、1年過ぎるのはあっという間です。

今年は会社ロゴのリニューアルに始まり、
HPや会社案内のリニューアル、工場看板の張替え、
本社応接室の改装など、リニューアルづくしでした。

また、新しい試みとして社内報の作成や参考図書の定期購入など
社内環境向上についても、徐々にですが取り組んでいます。

こうした業務を通じて、工場や業者のみなさんと出会うことができて
私自身とても勉強になりましたし、とても楽しかったです。



既に「新卒」という言葉では括れないほど、現場で活躍している今年入社したみなさん、
来年の4月には先輩社員として、新人を教育していく立場ですね。
年が明けると、いよいよ08年度の採用活動がスタートします。
いろいろな学生さんと会えるのが今から楽しみです。


白河工場はまだ雪は降っていないよう。
きのう白河工場に行った社員曰く「暖かかった」そうです。
お陰様で、富士工場も白河工場も慌ただしい年越しになりそうです。
ありがたや。ありがたや。
来年も好調な年となりますように…。


最後になりますが、
送風機を買ってくださったお客さま、
工場長をはじめ、お世話になった工場みなさん、
日本全国を飛び回る営業のみなさん、コツコツ図面を引いてくれる技術部のみなさん、
一緒にいろいろな制作物をつくってくれた業者のみなさん、
そのほかNKGを支えてくれたみなさん、
ありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。

それではまた来年、元気でお会いしたいと思います!!
e0004173_10221380.jpg

本社冷蔵庫では納会に向けて麦酒待機中!


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2006-12-28 10:29 | Comments(0)

大掃除大作戦

今年の冬は急に寒くなったり記録的な大雨が降ったり
次の日には台風一過のようなポカポカな晴天になったりと
目まぐるしく気候が変化しています。

しかしこれだけは毎年必ずやって来る大掃除。

僕も部屋の大掃除をしなければならないのですが
僕の部屋は荒れ放題…どこからか雑草が生えてきそうな感じです。

「どこから手をつけようかなぁ」と本棚を整理すると
懐かしい漫画が出てきたりして読み耽ってしまいます。

あっという間に1時間がたち2巻目に突入…。

そんな僕の大掃除。

今年は「本棚以外から手をつけよう作戦」で大掃除を考えてます。

長塚
[PR]

by nkgfan | 2006-12-27 18:04 | Comments(0)

瑞典・・・読めますか?

カジュアル衣料店といったときに、みなさんはどのブランドを想像するでしょう?

日本のユニクロ?アメリカのGAP?はたまた、スペインのZARAでしょうか?

少し先の話ではありますが、
2008年の秋には、ついにスウェーデンのH&Mが日本に進出してくるそうです。

正式名は「ヘネス&モーリッツ」、欧州では知名度のあるカジュアル衣料ブランドです。

スウェーデンというと、最近では船橋ららぽーとの近くに開店した
IKEAがちょっとした話題になりました。

何せ、玄関マットが100円だったり、
カクテルグラスが6個で800円だったり、価格破壊なんてものではありません。


ここのところ日本で少しばかり元気の良いスウェーデンという国はどんな国なのでしょうか?

首都はストックホルム、通貨単位はクローナ、
政治制度は立憲君主制を敷いているので国王がいます。

日本人にお馴染みな「SONYエリクソン」のエリクソン、
自動車のSAAB、VOLVOといったところは、スウェーデンを代表する企業です。

女優のイングリッド・バーグマン、テニスのエドベリ、
サッカーのイブラヒモビッチ、ギタリストのマルムスティーン・・・
彼らはみんなスウェーデン人です。

しかし、スウェーデンにはこうしたもの以外にもっと有名なものがあります。

それは福祉政策であり、そしてそれを支える高税負担です。

スウェーデンの所得に占める税金は、実に50%に達します。

大卒初任給が20万円くらいの日本でなら、手取りは10万円ということですね。

そして消費税は何と25%!

5%なんてまだまだ生ぬるいと思えてしまうかも知れません。

国会などにおいて福祉の拡充を図る声がここのところとみに大きいですが、
スウェーデンという福祉における先駆的国家にいろいろ学ぶことは多いでしょう。

スウェーデンという馴染みのない国について徒然考えた次第です。




タイトルはスウェーデンの漢字表記です。

経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2006-12-26 11:01 | Comments(0)

年末の雑感

先週金曜日に本社の忘年会がありました。
会社の人間が一同に会する機会は少なく、
他部署の方と来年入社する新人さんに囲まれて
早々に楽しい気分になりました。年齢層も幅広いNKGですが、
いつもは厳しい顔で仕事している大先輩方とも気さくにお話ができて
新たな一面が見られたような気がします♪

さて翌土曜日は、クリスマス前ということもあってか都会は人、人、人。
クリスマスグッズやプレゼントを買いに来た人でレジに長蛇の列が出来ていました。
そして今日のクリスマスが終われば、街はお正月一色になることでしょう。
日本人は本当にお祭り好きの民族なんだなぁと実感させられます。
ディスプレイや電飾業者はきっと今夜は徹夜作業なのかも知れませんね。
ご苦労様です。

会社いよいよ今週木曜日まで。
古いファイルや資料の整理をしつつ、紙ゴミの多さにため息が。
封筒や会社案内などは再生紙を使っていますが、
来年はもっと積極的にリサイクルやペーパーレス化を進めたいですね。


残り少ない06年ですが、
やり残しのないようにして
新しい年を迎えたいと思います。


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2006-12-25 09:47 | Comments(0)

プロの背中に見えるもの

e0004173_1363965.jpg


当社は隔月で社内報『NKG FAN』を発行し、全社員に配布しています。

連載を持たせて頂いている私は、田舎の祖母へ真面目に働いている証として
毎号欠かさず郵送しています。
祖母曰く、
「新しいものは床の間に飾ってあるけん。古いのは仏壇に供えてあるけんね」
とのこと。嬉しいかぎりです。

ところで昨日、その社内報でお世話になっているデザイナーさんの
事務所へご挨拶に伺いました。

デザインや出版について飄々と語る言葉の端々から、プロの誇りが感じられました。

Nさん、来年も素晴らしい社内報を宜しくお願いします!


管理部 環
[PR]

by nkgfan | 2006-12-22 13:13 | Comments(0)

今日は書いている時間がないので・・・。

青島幸男さんがお亡くなりになりました。

意外や意外、彼は坂本九ちゃんが歌った『明日があるさ』の作詞を手がけていたのですね。

明日は我が社の忘年会!

ということで、今日はこれまで!

経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2006-12-21 18:20 | Comments(0)

上場企業の方達って・・・・

チョー久しぶりにブログを書いてみようかなと思いまして・・・・


最近はドタバタと忙しく、なかなか気分的にも余裕がなかったのですが
ふと書きたい気分になったので書いてみました。



我々のお客様の8割以上は上場企業、且つ基幹産業の会社が占めております。

ありがたや、ありがたや・・・・   

世の中小企業でこんな会社はなかなか有りません。
名前を聞けば「あぁ~」という会社ばかりです。


そんな会社に日々営業を掛けるのは本当に大変です。
あしらわれては困るし、かといって高飛車の営業マンなんてこの世に居ません。


この駆け引きがまたビミョーで難しい。 でも楽しいのです。


で、いつもお客様の所にいって思う事があるのです。
それは「この人達はどうやってこの会社に入ったんだろ・・・・」なんです。


文系だった私には基幹産業自体が就職活動の時にかけ離れた位置にあり
全く考えもしませんでしたので、尚更不思議です。

しかも世間話なんぞを始めて、出身大学を聞いたりすると

「えーーーーーっ、御優秀なんですね」という方が結構多いのです。

大学時代に日本を支える産業に身を投じようと考えた方達なんです。
すごいですね。 私はどうやって遊ぶかしか考えてなかったのに・・・・

お客様のすごさを感じながらもそこで我が社の商品を使って欲しいっ!
とワガママな事を思いつつ今日も予定を入れる日々です。


技術営業部 堀
[PR]

by nkgfan | 2006-12-20 10:10 | Comments(0)

牛の御利益

先日、牧場に行ってきました。
牧場と言っても名前だけで、広い芝生もないし、牛舎しかないところです。

なぜそんなところに行ったのかと言うと、
ただの大学時の思い出巡りだったのですけれど、
久しぶりにその空気に触れて、とても清々しい気分になりました。

牧場に行くと、一昨年前に友人が取り上げた赤ちゃん牛が、
子供を産んで立派なお母さん牛になっていました。
(牛は2年で人間の20歳弱くらいにまで成長するそうです。)

「牛を取り上げたんだよ!」なんて友人から聞いたのは、
ついこのあいだの事の様なのに、その牛がすっかり大きく成長したのを見て、
時間が経つのは随分早いものだなぁと感じました。
また2年も経つと今度はこの赤ちゃん牛が大人になるのですよね。
動物は逞しい! と今更ながらに感心しました。
と同時に、私もこの牛達に負けないようにぐんぐん成長しなければなぁ。と思いました。
まずは牛乳を飲むことから始めてみます。

三澤
[PR]

by nkgfan | 2006-12-19 09:17 | Comments(0)

今日もどっさり

私個人に関していえば、95%といったところです。

何が95%かというと、一日に届くメール総数におけるスパムメールの割合です。

200通届く中の実に190通までがスパムメール。

一通一通の本文を詳らかに確認するほどの暇人ではありませんが、大別すると、バイアグラ、違法ソフト、出会い系に分類できると思います。

まさにスパム三種の神器といえるでしょう。

そしてそれらの中にぽつぽつとウィルスメールが混在しているのですから、
まさに「地雷を踏んだらさようなら」状態です。

「効率を押し進めると、非効率が生まれる」由、神田昌典先生もおっしゃっていますが、
ネットという極めて効率的なインフラが普及した今日日スパムメールの選別作業ほど
非効率的なものはありません。

世界にいるアリンコの数は1京匹(1兆の1,000倍)らしいですが、
世界を流通するスパムメールもすぐにそのくらいの数になってしまうのではないでしょうか。

人が可視化できない伝送系の世界を傍若無人に行き交うスパムメール。

早いところ世界的な規模で対処しないと、誰もが一生の何百分の一かを
このスパムメールの処理に費す羽目に陥るかも知れません。




恐ろしいことです。

経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2006-12-18 09:54 | Comments(0)

エコプロダクツ

エコエコエコ…何かの呪文の様ですが、
今日は東京ビックサイトで行われているエコプロダクツに行ってきました。

環境に対する世間の関心が高いようで、
多くの人が開場前に集まっていて、マスコミ関係の取材陣もたくさん見かけました。

さて、このエコプロダクツ。
自動車から石油会社、製紙会社、スーパー、住宅メーカー、アウトドアメーカーなどなど
ジャンルを問わず、様々な企業が集まっていて、各社の地球環境に対する取り組みを紹介するイベント。

自由参加ということもあってか、
業界関係者というよりも、小、中、高校生の課外授業で来た生徒たちが
会場を駆け回り、体験コーナーや試食コーナーに列をなしていました。

私も負けじと、環境クイズに参加して賞品をGET。
数ヶ所まわる頃には、CO2についての知識をひと通り身につけられたような
気がします。
なぜか、つくば万博を思い出しました。

「環境」という大きなテーマの中で、多彩な企業が集まり、
参加者は子どもから大人までという幅広さ。
小学生相手に、これは難しいのでは??という内容の展示も多くありましたが、
子どもたちは見知らぬ言葉や機械や仕組みに興味津々といったようで、
耳を傾けていました。

老若男女が楽しみながら、多くの会社のことを学べるのはとてもいい機会。
こうして、世の中の仕組みや仕事への興味を深めていけば、
働くことがもっと楽しくなるような気がします。
e0004173_15172090.jpg

クイズやアンケートに答えて、こんなにいろいろ頂きました!


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2006-12-15 15:06 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line