<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


ご褒美カメラ

昨年末に、私にとってはとてもお高い買い物になりましたが、
2006年の自分へのご褒美として
Canonのデジタル一眼レフを買ってしまいました!

どうして買ったかと言うと、星の写真を撮りたい!
そして、最終目標としては、オーロラの写真を撮りたい!からです。

以前、田中達也さんという方の写真展に行って
泣いてしまいそうなくらい感動してしまいました。
ただの空の写真なのに、私の心を掴み取ってしまいました。
それから、自分もいつかオーロラの写真を撮れたらなぁ、と思うようになりました。

プロが撮る写真のように、人の心を惹きつけるような写真は
まだまだ撮れるわけではありませんが、
いつかきっと撮れるようになるはずなので、
その時がきたら、皆さんにお披露目させていただきたいと思っています。

ご希望がございましたら、田中までご連絡下さい!

田中(美)
[PR]

by nkgfan | 2007-01-31 09:20 | Comments(0)

会社説明会 裏話?

昨日第1回目の会社説明会を行いました。

今回、司会や業務内容を説明するのは
ほとんどが昨年4月入社した若手。

普段見たこともない「送風機」や業務内容について、
どのように説明したら分かりやすいか、ずっと頭を悩ませていました。

また、営業職はともかく、普段大勢の前でスピーチすることのない
デスクワーク系の先輩は、スピーチの特訓です。

慣れていないと、語尾があやふやになったり、
言葉に詰まってしまったり、内容が伝わらなくなってしまいます。
(余談ですが、アメリカ人って結論から入るので、こういうことはないのでしょうかねぇ…)


練習の甲斐あってか、
本番はしっかりNKGをアピールすることができたと思いますが、
昨日参加してくれたみなさん、どうでしたか?

このブログでも度々紹介している社長の人柄も伝わったのではないのでしょうか。
(仕事では厳しいのですが、本当にユーモアのあるおちゃめな方なんですよ!)

この後、2月14日、2月20日、3月2日に説明会を予定しています。

みなさんの参加をお待ちしています!
(私も会場にいますよ~!)


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2007-01-30 09:41 | Comments(0)

タクシードライバーって歌、誰か歌ったなぁ

「困ったなー・・・」

「え?」

危険な兆しはこの一言からでした。

「いや、何でもありません」とタクシードライバー。

(独り言か)と私。

会社からの帰りにタクシーを利用したのです。

「お客さん、明治通り混んでいるから本郷通りからでも良いですか?」

「構いませんよ」

と、いきなり首都高へ。

(は?)

「高速代金は私持ちね。これは私の我が儘だから」

(運ちゃん持ちか。ホッ)

「この前さー、警察に捕まちゃってさー」

「え?どうしてですか?」

「スピード違反。25キロオーバーでさー。罰金38,000円、一発免停。お巡りさんにあんた
プロだろって言われるけどさ、やっぱ出しちゃうよねぇ」

(やっぱ、じゃないよ)

しばらくして、コースは一般道へと戻ります。

「あれー、この車線の先で道路工事やってるよ。ここから隣の車線に入るのもほかの
ドライバーに悪いなー、お客さんそこのところ左折しても良い?」

「良いですよ」

と、しばらく走っていると、パトカーが4~5台止まっています。

「飲酒の検問かな(運ちゃん、まさか飲んでないだろうな)」

「本当だ、最近、あれ多いよねー」

結論から言うと、自動車の正面衝突事故現場でした。

二台の車が大破している現場を横目に車は先へと進みます。

「でも、運転しているとスピード出したくなっちゃうから、ああいう風になるのも分かるよね」

(理解を示すポイントが違うから)

「この車もトラックにお釜掘られた(注・追突のことです)ことあって、うしろ大破したこと
あるんだよ。あのときは本当に困ったよね」

(前後の事情が分からないが・・・・・・→)

「この前、バイクが抜きざまに車蹴ってさー」

「(だから)どうしてですか?」

「まあ、私がひょいとバイクの前に車線変更したからで、気持ちは分かるんだけど蹴らなく
ても良いよねぇ。ウィンカー壊れちゃって、直すの大変だったよ、アハハ」

「・・・・・・」

(→追突の原因も同じでは?)

まもなく我が家の近くです。

「このあたり来たら、もうお客さんの方が道分かるよね」

「(道、知らないのかぁ・・・)あ、あそこ左へ曲がりますから」

「え?どこ?どこ?」

「・・・・・・今過ぎちゃったから、曲がれるところで左曲がってくれれば」

「よし、じゃあ、ここで曲がろう」

ちょっと行った先は進入禁止。

「戻るしかないですね」と私。

「いやー、迷っちゃったね。まあ、良いですよ、このまま行っちゃいましょうよ。捕まったときは、
捕まったときだ、大丈夫でしょ、アハハ」

(逆走っ! キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!!!!!!!!!)



何とか家の前までたどり着きました。

あの運ちゃんは、今日も東京のどこかで流していることでしょう。

経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2007-01-29 10:57 | Comments(0)

今年もこの季節がやって参りました

e0004173_15355076.jpg
皆さん、よく食べます

24日の記事に小山が書きましたとおり、いよいよ次週より会社説明会が始まります。
学生の皆さんに来て頂くわけですから、準備に余念がありません。
昨日は丸の内・三菱ビルで本番さながらのリハーサルを行いました。

とは言っても緊張しているだけでは、満足のいく結果が得られないのは必定。
お昼はしっかり隣の丸ビル内のレストランでワイワイ食べました(↑写真)。

総勢10名。無論、西藤常務のおごりです。
ごちそうさまでした・・・。

では本ブログをご覧になっている学生の皆さん、説明会会場でお会いしましょう。
まだ申し込んでいない方は今すぐエントリーを。

お待ちしております!!


管理部 環
[PR]

by nkgfan | 2007-01-26 15:41 | □社員コラム | Comments(0)

昨日、帰宅の途上で

日比谷線からJRに乗り換えるため秋葉原駅を歩いていたら、

外国人家族の方に声をかけられました。


地下鉄マップを広げながら、

「アキハバラ、アキハバラ、チュウオウセン、チュウオウセン、リョウゴク、リョウゴク」

翻訳しますと、

「今ここは秋葉原ですよね?私たちは中央線に乗って、両国駅へ行きたいのです」

「コミュニケーションって文法ではない」と実感する瞬間です。


殊更にこちらから国籍を聞いたわけではないのですが、お父さんが、

「コリアン、コリアン」と言い、その娘(推定、中学生)さんが、

「ペ・ヨンジュン、ペ・ヨンジュン」と連呼します。

ですから、私も「I see, I see」と返します。


韓国人と日本人が秋葉原駅で片言英語で会話をする・・・

傍目にはとても不可思議な光景でしょう。



「スモウ?」と尋ねると、

「リョウゴク・○※△θ・ホテル」とのこと。

総武線・千葉方面のホームまで連れて行き、「Next Station アサクサバシ、

Next next Station リョウゴク」と教えてあげました。



お父さんの持っていたサブウェイマップはかなりの略図で、

秋葉原駅の次が両国駅になっていたからです。



『そんなアバウトな地図で東京観光をするとは・・・』と、その度胸の良さに感心・・・。

お父さん、「トーキョー・・・コンプリケイション(複雑)!!」

だったら、余計、そんな地図では・・・。



総武線が来ました。

「This Train?(同じのに、乗るのか?)」

「No, different line(違いますよ)」

「Ooooooooh!! Thank you! Thank you!」

「You're welcome!!」

最後は握手して別れてきました。

つかの間の異文化コミュニケーション。

こういうことがあると、にわかに語学熱が高まってきます。



ちなみに、前述娘さんは妹さん、そのお姉さんはモデルのような美人でした。

大村崑さん(イメージ)のようなお父さんに似なくて良かったなぁ、と。


経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2007-01-25 10:47 | Comments(0)

採用準備進行中!

いよいよ、来週29日の月曜日から会社説明会がスタートします。

説明会に参加する方々は、会社の魅力を少しでも多く伝えようと
資料作成に余念がありません。

そうした資料を作ると、改めて自社についての知識や特長を
知ることができ、そういった意味でもいい機会だなと感じています。

今年の説明会には、昨年入社した社員を中心に参加しますので
学生さんとの距離も近いのではないかと思います。
ちょっとでも興味をもたれた方は、ぜひ説明会にきてほしいと思います。


みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2007-01-24 18:17 | Comments(0)

HAPPY BIRTHDAY

先週末、社長が古希を迎えられました。

唐の詩人杜甫の曲江詩「人生七十古来稀」に由来する言葉ですが、
昔は70歳まで生きるのは稀であったことから長寿のお祝いとされました。
そんなわけで、社内のみんなでお祝いの花束贈呈です。
e0004173_18565939.jpg


社長 西藤 彰。

おそらく社内イチお元気なのではないかと。

そのパワーで、さらなる高効率製品の開発に挑んでいます!


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2007-01-23 18:58 | Comments(0)

試着室の中で


思うに、「試着室」という場所は様々なドラマがあると思います。

要らないと思いながらも、店員との神経戦に負け買ってしまったこともあります。
・・・皆さんは試着しながらも買わない時どのように言いますか?


「チャックがあがりません」(←事実)

「もう少し考えます」(イメージと違った時)

と私は言っているのですが、こういった状況になると、

なぜ洋服屋の店員は顔をこわばらせるのでしょうか。

全アパレル関係者に告ぐ。
(そんな時はさらりと流せ・・・。)



最近、スーツを購入するのに試着したのですがその時の話です。

私は店員に身の上話をしてしまう癖があり、

「会社説明会出るんですよ~」と私。

「あぁ、さっきもそういったお客さんいらしたんですよ。
就職活動はやっぱり黒いベーシックなスーツですよ!」と笑顔の店員。

(出る方なんだけどなぁ・・・)

きつめのズボンを脱ぎながら思ったことは
鏡を見るより店員との会話で自分が客観的に見れる、
ということです。

この日もまた「もう少し考えます」と言ってしまいました。
[PR]

by nkgfan | 2007-01-22 14:16 | Comments(0)

うどん日和

受験シーズン真っ只中。
明日センター試験を控えた弟がいるとか、
姪っ子が合格したというおめでたい話を耳にします。
そんな話の中で驚いたのが、試験から合格発表までのスピード。
私立のようですが、受験したあくる日にはもう合否が発表され、
その方法も今やネットだそう。
合否を確かめに受験先の学校にドキドキしながら見にいきましたが、
そうしたやり方はますます減っていくのでしょうねぇ。
便利な世の中です。

さて、
実は今日もうどんを食べてしまいました。
なか卯の坦々うどんです。
職場のそばに讃岐うどん屋が見つからず、まあいいか、なか卯で。
と甚だ失礼な態度でうどんに臨みましたが、これがなかなかのヒット。
すでに1ヶ月以上にわたり、このうどんにやられています。

ちなみに前にブログを書いている赤澤嬢は、かれこれ3ヶ月以上
ほぼ毎日「おおち」というお肉屋さんのお弁当を食べ続けています。

またある友人は、手羽先大好き人間で、
そんな好きですか?と思わず質問せずにはいられないほど手羽先好き。
名古屋の有名店「山ちゃん」の手羽先、食べてほしいと思います。
確か、池袋に支店があったような…
それから「風来坊」も美味しかったですよ。(残念ながら東京にはありません)

ああああ~
また食べ物の話になってしまったぁ!!

ならば、ついでに食べ物の本について。

「村上レシピ」村上春樹著
これは村上氏の作品の中で登場する料理を再現したレシピ集ですが、
その中で、ホットケーキのコーラがけ、というシンプルかつ
チャレンジ精神をくすぐるレシピがあったと思います。
で、その名のとおり、ホットケーキを焼いて、かけましたよコカ・コーラ。
あえて感想は申し上げません。簡単なので、ぜひチャレンジを。

それから同じく村上春樹著「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」。
これを読むと、冬の荒海を見つめながらシングルモルトが
たまらなく呑みたくなります。

和食ならきくち正太著「おせん」は外せません。
漫画です。でも、何もかもが美味しそうです。人の心意気を感じつつ、食の重要性、自然の素晴らしさ、人間の知恵といったものが学べます。と、言っても「美味しんぼ」のような説教系ではありませんからご安心を。(ぐーたら山岡は嫌いじゃないですよ)
おそらく骨董好きの作者ということで、白州正子がモデルなのかなと。

美味しいパスタが食べたい!そんなアナタには
「粉から作るパスタとイタリアパン―楽しく作っておいしく食べる 」(北村光世著)がおすすめです。基本のパスタなら、強力粉と卵だけであればOK!本当に簡単に作れます。多少硬くなっても、見た目がいまひとつでも、自分で作ったものは絶対に美味しい!
週末は手作りパスタにチャレンジしてみましょう!


どうです、私も食べてばかりではないですよ♪



営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2007-01-19 13:46 | Comments(0)

地 図


車を運転するときに、最近はカーナビに頼ってしまう為、

カーナビが無い車を運転する時は非常に困ってしまいます。



運転しながら地図を広げているので、地方では悪戦苦闘しています。



初めて行く場所で迷ってみて、自分が方向音痴だということに気づきました。




母の実家に行くときに、カーナビを使わずに運転してみました。 が、

何度も行った事があるにもかかわらず、走行中に地図で確認してしまいました。

このままでは車での行動範囲が狭くなってしまうので、

最近の休日はなるべく車で移動して道に詳しくなるように勉強中です。



いずれはカーナビも地図も使わずにいろんな場所に行けるようになりたいです。

田村
[PR]

by nkgfan | 2007-01-18 14:47 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line