<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


宗教について

先日あるメキシコ人のカトリック神父さんと話している時、彼がこう言いました。 

「ワタシハ、カンジハヨクワカリマセーンガ、
ドーシテニホンゴデハ “宗教” トカクノデショウカ?」

普段気付かないポイントということもあり、私にとってこの質問は新鮮でした。

確かにこの漢字はよく意味が分かりません。
いわゆる“シュウキョウ”が心のありようを教えるものであれば、存外 ”心教“という方がしっくりくるかもしれません。あるいは他の言い方もありそうです。

私は未だ無シュウキョウなのですが、いわゆるシュウキョウには常に興味を持っています。
中学・高校時代をカトリック系の学校で過ごしたことも興味を持つきっかけになりましたが、高校生の時出会った「歎異抄」の最初の文言が強烈でした。即ちあの有名な「善人なおもて往生す、いわんや悪人をや」という文章です。善人が極楽に行けるのであれば、悪人が行けないはずはないという意味なのですが、あまりのパラドックスに眩暈がしそうなほどでした。

私は生来の怠け者で意志が弱いので、どちらかというとこういうおおらかなシュウキョウの方が好ましい。例えば、同じキリスト教でもカトリックとプロテスタントであれば、懺悔をするととりあえずそれまでの罪がリセットされるカトリックの方が私向きである。カトリックは神と契約しているのは教会であり、信者は教会を通して神と接触できるから、このようにリセットできるのです。
一方、プロテスタントは神と信者の直接契約なので分かり易い代わりにとても厳しいのです。プロテスタントの信者が一度罪を犯すと、毒を食らわば皿までと自暴自棄になってしまい、人生のリセットがなされないのです。

私には冬の海のような厳しい親父的カミよりも、春の海のように優しい母親的なカミの方が体に馴染みます。ですから、仏教であれば戒律が厳しく自らの修行も必要な小乗仏教より例えば念仏を唱えるだけでよいような大乗仏教の方が私には親しみがもてるということがいえます。

シュウキョウ側から見ると「馴染んでいる」とか「親しみが持てる」とか、
一信者の身で何をほざくかとおっしゃるでしょうが、一信者の主観ほど絶大で漠とした広さを持つものは他にないのではないかと私は思います。

世界のほとんどの人が様々なシュウキョウを身近に置いているのも、その広くてとらえどころのない個人主観にいかなるものであっても筋を入れることで「安心」を得たいと考えているからではないかと思います。 

私のように興味はあっても無シュウキョウの人はある意味損のような気もしますね。何故なら、ルールの無いゲームを必死で行っても、達成感の絶対量が少ないからです。

ということで、シュウキョウというのは「安心教」という漢字をあてるのがいいように思いますが、皆さんはどのように感じますか?


技術営業部 田中(耕)
[PR]

by nkgfan | 2008-01-31 08:50 | □社員コラム | Comments(0)

「いつも御世話になっております」

「ついては」

「ご査収の程宜しく御願い致します」

仕事で使うこれらの言葉、日本語を母国語としない人にとっては難しいはず!

例えば「お腹が空いた」だの「ご飯を食べます」だのこうした言葉は話せても、
上記のような言葉を自然に使うのは結構難しいと思います。


中国語も然り。


最近メールする機会が少しづつ増え、毎回この壁にぶつかっています。

よく「日本語ほど尊敬語が難しい言語は無い」と言う人がいますがこれはきっと間違いですね。

程度の差はあるにせよ、どの言語には尊敬語は存在し、またそれを使いこなすのは大変難しいのだと思います。

・・・とうことで最近はこちらを片手にメールしています。
e0004173_12541848.jpg

コンビニで「またお越し下さいませ~」と言っている中国人らしき店員を見かけると、胸が熱くなってしまう・・・・。

外国語は難しいですね
[PR]

by nkgfan | 2008-01-30 12:54 | Comments(0)

わが地元

ここ2週間くらい寒い日々が続いています。

私の地元は千葉県市川市。
といっても住んでいるのは市川駅からバスで20分くらい揺られた所。

そんな我が地元は市川名産の梨畑がやたらといっぱいあるまさに田舎です。
信号機もなければ街灯も少ない明かりといえば月明かりくらいの所です。

昔から常々思っていたのですが、私の地元はとても寒い。

たまに終バスが無くなると、駅から40分位かけて歩いて帰るのですが、
地元に近づくにつれて気温が低下していきます。
隣町とは確実に気温差が1℃はあるだろうと思います。
考えてみれば家の周りは畑か野原ばかりなので温暖化の原因といわれる二酸化炭素が
少ない為、気温がとても下がるのでしょう。

この時期の夜のスケボーは罰ゲームかっていう位の寒さに襲われます。
千葉県の中で一番東京寄りにある市ですが田舎っぷり満点の地元を嫌と思ったことはなく、
どちらかというと愛しているのでなかなか離れられないのです。

07新入社員 斎木
[PR]

by nkgfan | 2008-01-29 16:07 | Comments(0)

旅行

毎月大学の友人達と飲みに行くのですが、気がついた事があります。
仲は良いはずなのですが、
これまでその友人達と一度も旅行に行った事がありませんでした。

少しは変わった(?)思い出を作りたかったので、
土日の連休を利用して、スノーボードをしに越後湯沢に行きました。

気分は学生の頃の用に元気ですが、
少し動くと休憩して、長々とタバコを吸ってしまいます。
思ったよりもボードをしないで、部屋に帰ってから飲み始めました。
ただ、毎月友人の家に泊まりに行っているので、
越後湯沢に行っても旅行気分が感じられず、0時前には就寝。

結局あまり変わった思い出はできませんでしたが、
本当に楽しかったので、またこのメンバーで旅行に行きたいと思います。

田村
[PR]

by nkgfan | 2008-01-28 18:46 | Comments(0)

のどぐろの由来

ここ数日は冬の寒さにぷるぷる震えながら
家路を急ぐ方も多いのではないでしょうか。

けれど、わたしはウキウキぷるぷる。
魚は寒いほうが美味しいからと、
食道楽の魔女、S嬢と念願ののどぐろを食べに行ってきました。


某日、神田。
人気店だけあって予約客でいっぱいの店内ですが、ほとんどが中高年男性ばかり。
おじさんがいっぱいいるところは美味しいから、と根拠不明な、
それでいて妙に説得力のある言葉にうんうんと頷く私。
となりのおじさんのテーブルをちらっと見れば、豪華きんきの煮つけが。
壁を見れば、「北海道一本釣りきんき 時価」の文字が。
Wonderful!

e0004173_10115185.jpg

↑ひとまず動物性たんぱく質をと、うにと卵のオムレツを注文。うにを混ぜて焼いた卵焼きのようなものを想像していますが、来てビックリ! 卵の中からうに、うに、うに!!!!!

e0004173_10123278.jpg

↑本日のメインであるのどぐろ。名前の由来を語りたかったのに「のどが黒いから」とあっさり言い当てられたので面白くない。お刺身は、ねっとりとしてやわらかな甘みがあってとっても美味。

e0004173_10131945.jpg

↑高級魚のクエ。こちらも肉厚で上品な甘み。のどぐろより身はしっかりしています。ちなみにS嬢のお酒は森伊蔵。贅沢ですね~。

e0004173_10145276.jpg

↑そして、思い切って北海道一本釣りきんき煮付け=時価も頼んでみました。気分はもう伊豆の旅館。このまま温泉につかって寝てしまいたい。そんな味です。

e0004173_10151072.jpg

↑気になるものは注文しようということで、馬の舌刺し。予想に反してクセがなく、コリコリした舌ざわり。いけます。


そのほかに数品とお酒を少し頼んで、2人で2万円くらい。たまの贅沢
ですが大満足です!
次は桜の咲く頃、「馬を一頭食べつくす会」が催されます。早くも春が待ち遠しいな~。


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2008-01-25 10:20 | Comments(0)

窓の外に目をやると

濛濛と立ちこめる、白い水蒸気。

これ、別にどこかの工場の様子を言ったものではありません。

都心に群がるビルの屋上を眺めやると、排気口から棚引く白い水蒸気が。

今朝は雪らしい雪が降りました。

まあ、それだけ寒いということですが、するとビルから立ち上る水蒸気が否が応でも目立つわけです。

これもやはり温暖化の一因なのかな、と思った次第です。



とか、書いているうちに、雪も降り止んでしまいました。

経営企画室 西藤
[PR]

by nkgfan | 2008-01-23 11:52 | Comments(0)

捨てられない

最近、家は狭くお金もない我が家にベッドが来ました。

以前使っていたものが壊れてしまい、お風呂の次に睡眠を大事にしている我が家としては、
これを機に良いものを買おうということになり、良いものを買いました。

ただ、我が家はかなり狭いため、まずは部屋をなんとかしなければ、
その素敵なベッドも置けません。そこで年末に大掃除を行ったにも拘らず、
再度大掃除をしました。
その際に我が家が狭くなる理由がわかりました。

「捨てられない」

そうです。私、捨ててなかったんです。いらない物や使わないものを・・
そうして綺麗になった我が家を見て思いました。

「会社も一緒だ!」

そうなんです。限りがある場所、データ容量で「捨てられない」は困るんです。
荷物が多いからって広い部屋に引っ越さないですもんね。
再確認させられた今日この頃でした。

採用アテンド 中村
[PR]

by nkgfan | 2008-01-22 09:19 | Comments(0)

積雪

今週末、関東各地で雪が降り、積もったところもあるようです。

僕のアパートは富士市の割と南側。

雨は降りましたが雪は…降ったんでしょうか。
しかし月曜の朝は積もっていませんでしたので
「なんだ、結局降らないじゃん」とホッとしたのですが。


通勤時、僕は南から北の方角へ進むのですが、
途中で北の方から来た車と続々とすれ違う場所があって
その車の屋根や窓には雪がどっさりと乗っているのです。

聞くところによると「7cmくらい積もった」との事。

同じ市内でも高低差がはっきりとある富士市ならではの光景だと思いました。

長塚
[PR]

by nkgfan | 2008-01-21 14:13 | Comments(0)

氷漬けマンモス!!

先週の日曜日『リューバ』を見てきました。

たまたま丸ビルのSALEに行った一階フロアで、
なんと先日ニュースになっていた氷漬けのマンモスの赤ちゃんが展示
されていました。
e0004173_98384.jpg
e0004173_985336.jpg

永久表土の中に長い年月埋まっていた影響で、横幅は30cm程。
かなりぺチャンコになっていましたが、
表面を被う体毛も残っていて、無いのはしっぽ位と、
完全体に最も近い状態での発見だということでした。

長い間、厚い氷の中にいたこのマンモスのおかげでCTスキャンも撮れ
たりとかなり研究が前進したとのこと。

数万年前の古代のマンモス。
ロマンを感じましたね。
なかなか、実物は見る機会がないので
かなり興味深く観させてもらいました。

世界初公開がこの丸ビル出展らしく2月3日まで展示されているとの事、
興味をもたれた方は是非。



採用アテンド 萩原
[PR]

by nkgfan | 2008-01-19 09:06 | Comments(0)

極楽鳥

先日、映画「アース」を見に行きまして、とても面白い鳥が紹介されていました。
それが、極楽鳥です。
極楽鳥とは、ニューギニア一帯に棲むフウチョウの仲間で、
美しい羽と、多彩な求愛ダンスを踊ることで知られています。

私はこれまで鳥に対してあまり興奮したことはありませんでしたが、
極楽鳥には大変興奮しました。

見たこともないほど艶やかで美しい羽や、
邪魔だろうと思えるほどのデザイン性重視な付属品(長い尾や長い触覚みたいなもの)が
気になって仕方がありません。

「アース」では、この極楽鳥たちのウキウキな求愛ダンスが、
かわいい音楽と渡辺謙のナレーション付きで見られます。

極楽鳥以外にもホッキョクグマやクジラなどなどダイナミックで美しく、
悲しい地球の現状を見ることができます。

ぜひ映画館で見ることをお勧めします。

三澤
[PR]

by nkgfan | 2008-01-18 10:44 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line