<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


表に出ろ、肉を喰え

こんにちは。お久しぶりです。
岡本太郎記念館に引き続き、外出の話になってしまいますが、先日富士サファリパークへドライブを兼ねて行ってきました。
弊社の富士工場からは車で40分くらいの所だそうです。
富士工場勤務の方はサファリが身近にあるのですね。猛獣が逃げ出したら心配です。

e0004173_18461572.jpg
あいにくの雨模様ですが、雨合羽を被っていざ出陣。リアルにカッパ気分。

e0004173_18462938.jpg
有刺鉄線に囲まれた敷地内を、檻のようなバスに乗って各ゾーンを回ります。
鉄バサミでライオンを餌付けしている時のアナウンスが「動物たちが野生味を失わないよう、週一で断食日が設けています。」
日本人はこうやって、サファリを造っているのですね・・・。

e0004173_18464283.jpg
レシートに注目。
8年くらい前に行った時はなかったポイントカードがありました。
食事やお土産など、お金を払う時は必ずポイントが付きます。
100Pで無料入場券1枚。3人掛かりで200P溜まり、次回は2名がただで入場出来ます。
高速料金もどこまで行っても1,000円の社会実験を利用。
企業、国土交通省の経済対策への努力にあやかる(乗せられた?)、お得な旅でした。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-29 18:48 | □社員コラム | Comments(0)

静岡でついた肉、4キロ

こんにちは。2010年度入社技術営業部の南です。

先週まで1ヶ月間静岡の方に工場研修に行っていましたが、今週からはまた本社での勤務になります。
よろしくお願い致します。

久しぶりに東京に戻ってきて、何でこんなに人が多いんだろうとか、何でこんなに空が狭いんだろうとか、やはり静岡とのギャップを感じてしまいますが、これも大都会の特徴ということで受け入れましょう(笑)。

そして工場研修中に1つ悩みが生まれてしまいました…。
なんと、体重が1ヶ月間で4キロも増えてしまったのです…。
炭水化物の摂り過ぎが原因です。これしか考えられません。

夏は否が応でも肌を見せることが多くなってくるので、何としても痩せなければ!!
ダイエットを当分の目標にしたいと思います(泣)。

ところで、このブログのトップページに僕の顔がアップで出ちゃってますが、本当はもっとイケメンなんですよ!?
全世界の人がこのブログを見ていると思うと、恥ずかしくなってしまいますね。

e0004173_19191312.jpg


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-28 19:22 | □仕事“風”景 | Comments(0)

埼玉人、海に出会う

こんにちは。2009年入社の安達です。

最近は、皆さんワールドカップの話題で持ちきりですね。
さて、ここ最近はサッカーネタが続いているので、今回私は仕事ネタで行きたいと思います。

私は海外案件に携わる課に所属しており、主に送風機を海外に輸出する業務を担当しています。
送風機を海外に輸出するには、送風機を梱包業者さんに梱包してもらったり、通関に必要な書類を作成、提出したり、銀行さんと送風機のお金についてやり取りをします。

また、お客さんと輸出状況についてやり取りもします。
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、横浜港にはこういった輸出入品を船に積み込んだり降ろしたりするための様々な施設があります。(横浜以外にも沢山ありますが、NKG製品は横浜からの輸出が多いです。)

コンテナを置いておくコンテナヤードと呼ばれる施設、船にコンテナを積んだり降ろしたりするガントリー・クレーン、その他もろもろ、普段ではお目にかかれない特殊施設が実はたくさんあります。
恥ずかしながら、この業務に就くまで横浜港にこういった施設があって、世界中から荷物が集まっているということには全く気にも留めてませんでした。

なにしろ私は海の無い埼玉県民でして、夏休みにたまに海水浴に行く以外は全く海には行きませんでした。どうしても、海というと海水浴というイメージで、船や貿易港というイメージはありませんでした。

この業務についてから、港のイメージがだいぶ変わりました。
NKGの送風機は、こうした様々な人たちの手を経て、お客さんの工場まで運ばれるのですね。
NKGの送風機は国内外問わず向上等で活躍していますが、そんな送風機の活躍の、ちょっとした裏側を、本日はご紹介いたしました。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-24 10:01 | □社員コラム | Comments(0)

君は伝説のマンガ「ドッジ弾平」を知っているか!?

こんにちは。技術営業部の荻原です。
ワールドカップも中盤に差し掛かってきましたね。みなさん、ご覧になっていますか?

サッカーは、どんなところでもボールさえあれば出来るスポーツで、裕福でも貧しくても誰でもできる遊びとして世界各国に広まったと言われていますが、じゃあ他のスポーツはどうなんだ?

小学校時代、私は「ドッジボール」にはまっていて、とあるチームに入っていました。チームTシャツとか作ったりなんかしたりもして。
しかもTシャツの絵柄がなぜか人気コミックの主人公・あさりちゃん。未だにそのチョイスは謎です。

ドッジボールもボールさえあれば出来ると思うのですが、あまり世界的に広まってはいないですね。サッカーと何か違いがあるか?と調べてみたところ、ドッジボールは「子供の遊び」としての認識が強いようです。確かに、小学生の「ドッジボール大会」はよくありますが中学生以上となるとなかなかない気がします。

体育の授業も小学校ならドッジボールもありえますが、中学校以上だとなぜか球技といえばサッカー、バレー、バスケ等ですよね。
まあ、あさりちゃんですから。永遠の小学生ですから。そこら辺は仕方が無い。
でもそう考えると、ドッジボールができるのは子供の特権かもしれませんね。

とにもかくにも、サッカーワールドカップ日本の健闘を切に願います!!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-23 09:53 | □社員コラム | Comments(0)

南の熱い夜

こんにちは。設計の熊谷です。

現在、富士工場では技術営業部(奥屋くん、斉さん、南くん)の工場研修が行われています。
設計課にも質問に来るので、皆やる気があるなと感心します。逆に自分も頑張ろうと思わせてくれます。

先日は有志者で集まり、カラオケに行ってきました。
製造部から期待のルーキー横山くんも来てくれました。
事前に「今年の新人にはダンス好きがいる。彼は凄い。」という情報を何人かの人から得ていたので、楽しみでした。

実は私もダンス(というか宴会芸)が好きなんです。
大学時代に所属していた弓道部はバリバリの体育会系で、引退時の酒席で”一発芸”を披露しないといけない決まりがありました。
なぜ主役が体を張らねばいけないのか当時はかなり不満でした。
それまで場を盛り上げた事なんて無かったので、三日三晩悩みましたね。
…で、「そうだ。氣志團をやろう!」という結論を出し、ノリのいい奴と密かな特訓をして大成功。
それで、はまってしまいました(笑)

それにしても南くんのダンスは上手でした。まさかPerfumeを完璧に出来るなんて。
きっと人を喜ばせるために、見えないところで血のにじむような努力をしていたのでしょう。あの爽やかな笑顔の裏に潜むダンススピリットに私は完敗です。

e0004173_11233752.jpg

歌って踊れる営業マンか。素敵ですね!
皆それぞれ歌も上手で(特に斉さんの安室ちゃん)、楽しい時間を過ごせました。
皆さんありがとうございました。
東京に戻ってからもお互い頑張りましょう!あ、仕事をね(笑)

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-22 11:24 | □社員コラム | Comments(0)

ワールドカップ、ワールドカップって騒ぐなよ・・・とか言ってるそこのアナタ!

こんにちは。技術部の千葉です。

ついこの間梅雨入りしたかと思えば今度は30℃を超える真夏日が続いたりと、最近はあまり外出したくなくなる天気が続いてますね。

そんな日は家でワールドカップを見て過ごすに限ります!
というわけでやはり話題はワールドカップです。

私は普段はサッカーをほとんど見ないのですが、国同士が威信をかけて戦うワールドカップはついつい見てしまいます。
特に日本戦は90分があっという間に感じるくらい熱中して見てしまいますね。

仙台の実家にいた頃は父親に連れられベガルタ仙台の試合を何度か見に行きましたが、その時は会場の熱気というか一体感というか・・・とにかくテレビ越しでは味わえないその場の雰囲気というものを感じました。

きっとワールドカップの雰囲気はその時とは比べ物にならないくらい熱いんでしょうね!
生でそれを味わえている方たちが羨ましいです。
ああ、でもあのブブゼラの音を90分間生で聞くのはなかなか大変そうですね(笑)。

とにかく一次リーグでの日本の試合もあとはデンマーク戦のみ。
決勝トーナメント進出に向けて頑張れニッポン!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-21 17:53 | □社員コラム | Comments(0)

貴闘力(旧名)よ、お前もか!?

大相撲ファンの皆さん、こんにちは。編集長の環(たまき)です。

ワールドカップで盛り上がっている矢先、相撲界がえらい騒ぎですね。

ことの発端は週刊新潮。大関・琴光喜が野球賭博に参加した上、ヤクザから脅迫されて1億円脅し取られていた、というもの。
しかも呆れたことに、琴光喜は賭けに勝っていたそうですね。勝ち金を貰おうとしたら、逆にヤクザから「アンタ、こんなことやっててええのんか?」と脅されてしまった、というわけです。

もちろん野球賭博は違法行為ですから、加わった力士らに処罰が下るのは当然です。
また脅迫も当然(というより最もタチが悪い)犯罪ですので、一日も早く捕まることを祈ってやみません。
しかし多くの人が同時にこうも考えたのではないでしょうか。

「サッカーのtotoと同じようなもんじゃない?」と。


我が国刑法上、野球賭博などのバクチは犯罪行為です。
しかし一方で国のお墨付きを貰ったバクチ(競馬・競輪・オートレース・ボートレース・toto・宝くじetc.)も存在するわけです。いったい何が違うというのでしょうか。

ちょっと強引なロジックですが、大きな差異といえば「胴元がヤクザがお上か」というだけです。
つまり琴光喜や貴闘力(旧名)の行いは「法に触れた」という点で「悪いこと」ですが、行為自体が倫理や道徳に反しているわけではないのです。(ヤクザの資金源になった、という点は反社会的行為ですが)

規模は大分小さくなりますが、蛭子能収が雀荘で逮捕されたことがありました。
あれなどヤクザが絡んでいたわけでもないのに大騒動でしたね。
また「景品交換」という型式をとることで、パチンコがバクチとはみなされない、というのも解せません。

繰り返しますが、法治国家である以上、法に触れれば処罰されて当然です。
しかしバクチという問題は、関係者を処罰してハイおしまい、というわけにはいかないのです。

なぜ問題が繰り返されるのか。現行法に問題はないのか。
暴力団との関係は。スポーツとバクチの位置づけは…等々、考えるべきポイントは山ほどあるのです。

琴光喜!反省しろ!!と叫ぶのも結構ですが、電波に乗る「コメンテーター」や「キャスター」には、もう一歩踏み込んだ発言を期待したいものです。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-18 17:06 | □社員コラム | Comments(0)

竹沢、ハイデガーを語る

技術営業部の竹沢です。
最近愛読している本を紹介いたします。

ハイデガーの『存在と時間』を読んで、ますます泥濘にはまっています。もともと、デカルトの思想に共感をもっていましたが、それを打ち砕くハイデガーの思想にも興味があります。

デカルトの有名な「私は考える。故に私は存在する。」という格言があります。
ところが、この格言は循環論法という虚偽の論証の典型例です。

私が存在するのは私が考えるからであるというのですが、私が考えるためには私が存在することが前提になるので、論点先取の虚偽(※)です。
でも、そんなことを考える“私が存在している”ではないか、とも考えられます。

虚偽の論証であるにもかかわらず、“私の存在”はゆるぎないものだとデカルトは考えてます。
デカルトの「私は考える。故に私は存在する。」という格言にある“存在”を問題にしたのが『存在と時間』の趣旨です。

虚偽の論証であろうが、存在していると信じて疑わないような私の存在を“現存在”といいます。
“存在”とは「私は考える。故に私は存在する。」と言うときの“存在”です。
“私”は存在すると考える人でも、私の存在とは別に、様々なやりとりを通して互いに影響しあう外界があると考えます。このような外界が世界だといっています。
このことから私の存在は必ず世界の中で確認していることになります。世界がなければ私が存在していることを確認することができないからです。

簡単な例では、私は何者なのかという疑問に解答を得ようとすれば、私は世界へ向かって解答を求めることになります。
そして、多くの場合、あれでもない、これでもない、と考えるのです。 こんなふうに考えても、デカルトの「私は考える。故に私は存在する。」というのでは、私の存在を説明したことにはならないのです。それでも、私は存在すると思うのは、そんな思い込みが生じる原因があるからでしょうか。また、日頃は私の存在はあまりにも当たり前すぎて疑問にもならないので、そのような日常性にもそうなる原因があると考えられます。

『存在と時間』とはとても奥の深いものだと感じ、理解したようでできない自分自身に苛立ちを感じる今日この頃です。でも、やっぱり面白い!!考えることが好きなあなたに、お勧めな一冊です。

管理人注
「論点先取の虚偽」
論理学の一用語。証明すべき内容が、既に前提の一つとして使われている状態を指す。循環論法はその一種。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-17 10:32 | □社員コラム | Comments(0)

“不屈のライオン”を討つ。

こんにちは品質保証部の橋本です。

日本対カメルーン戦を皆さんは見ましたでしょうか?

私は戦闘体勢(ビールを片手)を整えて見ておりました。

本田がゴールを決めた当たりから、スイッチが入ってしまったようで近所迷惑を心配しながらも大はしゃぎしてしまいました。
試合終了前のパワープレーを受けていた時には近所迷惑の心配が頭から飛んで叫んでいました。

そして、いま若干喉の調子が良くないようです。

正直なところ、今大会の日本代表には殆ど期待をしていなかったのですが、どうやら間違っていたかも知れませんね。
この勢いで勝ち点をしっかり奪ってまずはグループリーグ突破を。

ガンバレ日本!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-16 17:47 | □社員コラム | Comments(0)

我愛哆啦A夢。

みなさんこんにちは
ブログ登場2回目の斉です。

入社から早くも2ヶ月半がすぎようとしています。今は工場研修中ということで富士工場から参加しています!

本社とは違って、家がとても近いので退社してからの時間が長く、充実した時間をおくっています。
土日も暇だから娯楽を思う存分楽しもう!!と思っていましたが・・・日々のまとめやレポートに追われています(笑)。
それでも娯楽は捨てられないので、先週末は歓迎会や静岡地元のお祭りを全力で楽しみました。
そこで運命的な出会いを私はしました!!本当に本当に一目ぼれでした!!(笑)
この子です!!

e0004173_8485022.jpg
きっとお祭り一番の大きさの子をゲットしたはずです。
殺風景だった部屋が一気に明るくなって日々癒されています!

明日はまたレポートの途中提出日なので、この子に全力で癒してもらいながら頑張りたいと思います!!
ちなみに写真の状態でチャリに乗ってお祭りから帰ったのでそれなりに目立てたと思います(笑)!!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-14 08:47 | □仕事“風”景 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line