<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


スペースは有効に

こんにちは。設計課の千葉です。

8月に入り、夏真っ盛りという気温になってきましたね。
先日久しぶりに歩きで出社したのですが、あまりの暑さに15分ほど歩いただけで汗だくになりました。
朝の車内の暑さも嫌になりますが、それでもやはり車って快適なものだなと実感させられます。

さて話は変わりますが、当社の設計方針は基本的に一人一台設計です。
そのため設計する際には様々な部品についての資料や購入品のカタログを使用し、さらに他の部品との組立についても考慮する必要があるため、机の上に資料や図面を広げながら設計する事がよくあります。
ですが机の上のスペースというのは当然限られているわけなので、対策としてまずは良く使う資料はファイルにまとめて資料の数を減らします。それでも資料が収まりきらなければ、今度は資料を置くスペースを増やす工夫をするしかありません。
例えばこちら、
e0004173_18501261.jpg

図面を挟むためのバインダーです。撮影のために外しましたが普段はこちらに図面を挟んでいます。
設計時に使用する図面には、工場で製作するために必要な図面の他に、お客様に「こういった形状と大きさで送風機を製作します」という内容を確認するための確認用図面があります。
設計課はこの確認用図面の寸法を基に送風機を設計していきますので、私はこういった道具を使用して常に寸法等を確認できるような状態にしています。
ちなみにこちらのバインダーは設計課の中でもほとんどの人が使用している売れ筋商品です(笑)。
他にはこちら、
e0004173_18503095.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、机の上に透明なシートを敷いています。こちらも撮影のために外しましたが、普段はこの中に特に頻繁に使用する社内資料等を挟んでいます。
資料をまとめたファイルを取り出す手間すら要らないので、かなり重宝しています。
最後にこちら、
e0004173_18504518.jpg

机の上だけでなく他の部分も有効に使おうということで、側面や床にも収納スペースを用意したり、引きだしにホワイトボードを貼ったりといったことで、すぐに資料が取り出せたり予定が確認できるような状態を作るようにしています。あまりやり過ぎると今度は身動きが取りづらくなって逆に業務効率が落ちたりするのでそこの兼ね合いを図る必要はありますが、それさえ考えれば逐一資料を本棚まで取りに行く手間が無くなり、かなり業務を効率化できます。
このような形で本日は机周りのスペース活用術をご紹介させて頂きました。
既に皆さんが行っている内容もあるかもしれませんが、参考になるものが有れば幸いです。
他にもこんな方法があるよ!というものがあれば是非ご紹介して下さい!




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-31 18:00 | □仕事“風”景 | Comments(0)

暦に関する本

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
上田雄著『文科系のための暦読本-古今東西の暦の「謎」を読む』(彩流社、2009年)
e0004173_18491167.jpg

2012年は、暦や天文に関するイベントが多い年のようです。
暦に関するものとしては、7月に「うるう秒」の挿入がありました。
天文に関するイベントとしては、5月に「金環日食」、
6月に「金星の太陽面通過」が見られ、
8月には月が金星を隠す「金星食」が見られる予定です。
また、暦に関する映画も公開されるようですね。

このように2012年は暦や天文に関する話題がホットな年なのですから、
せっかくなので、暦について少し勉強してみようと思い立ち、
本書を読んでみました。

暦は日々の生活の中では空気のようなもので、
「1年が365日」であることや、
「4年に1度うるう年がある」などということについて
取り立てて考えることはあまりないかと思います。
しかしながら、当たり前のことですが、何事にも
“原理”や“理由”といったものはあるわけです。
本書は、暦に関して、その“原理”や“理由”を
分かりやすく説明している入門書です。
特に、社会科の先生が執筆している著書ですので、
文章が比較的平易に書かれており、理数系の学問に
苦手意識を持っている方でも理解しやすい一冊かと思います。

興味を持たれた方は、是非一度読んでみてはいかがでしょうか。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-30 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

鎌倉観光ランニング

こんにちは!
技術部設計課 清水です。

夏目前、だいぶ暑くなってきましたね。外はもちろんのこと、エアコンの効いた室内などでも熱中症になることもあるみたいですので、体調管理には注意したいですね。

さてさて、最近の私のマイブームは遠出をしてのランニング。月に1度くらいのペースで出かけるようにしています。今回は鎌倉をランニングしてきました。

e0004173_136476.jpg


大仏の顔だけ。遅い時間だったので閉まっていました。


e0004173_137754.jpg


e0004173_1371891.jpg


 鶴岡八幡宮をスタートして、大仏、銭洗弁財天を巡ってきました。鎌倉に来るのは中学校の遠足以来でしょうか。大仏のイメージが大きいですが、商店街なんかも無駄におしゃれで結構楽しめました。
遅い時間とは言えども、駅前の様な大通りはかなり混雑していましたので、スマートフォンのナビを活用して細い路地を縫うように走りました。こういった道だと直進できないのでじわじわと疲れがたまっていきます。
コース自体は短く7キロ半程で走りやすいコースだったのですが、梅雨の真っただ中ということもあり、気温と湿度が高くじめじめしていて結構疲れました。

 来月末にはハーフマラソンに出ますので、またお盆あたりにトレーニングも兼ねて計画したいと思います。








>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-27 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

大好きな映画

こんにちは!管理部の堀内です。
今回は私の好きな映画をご紹介したいと思います。

多分、ほとんどの方が一度は見たことがあるかとは思いますが、私は「トイ・ストーリー」が大好きです。
e0004173_12415872.jpg

ディズニーシーにトイ・ストーリーの新しいアトラクションができるということで、先週の水曜日に、テレビでやっていました。家族全員で見ていました。
笑いもたくさんあるけれど、最後にはほろっときて、何度見ても飽きないです。

こちらの作品を見てから、なんだか家にたくさんあるぬいぐるみたちが生きているようでなりません。ちゃんと大切にしなきゃという気持ちにさせてくれます。

全部で3シリーズまであるのですが、「トイ・ストーリー3」が一番おすすめです。これは映画館で見たのですが、最後は号泣しました。

また、私のお気に入りの点は吹き替えがとても合っているということです。
主人公のウッディ役に唐沢寿明さん、バズ役に所ジョージさんなど豪華キャストですが、もう彼ら以外誰もできないほど合っていると私は思っています。

外国の映画は必ず字幕で見るのですが、この作品だけは断然吹き替えがいいです。

大人も子供も楽しめる映画だと思います。見たことない方はぜひ見てください。
おすすめです。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-26 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

花火

こんにちは、2012年度入社、設計課の吉田です。

突然ですが、百人一首に出てくる『田子の浦』は富士市にあります。
7月15日に、この田子の浦で花火がありました。
当日に知った私も、急いで用意して海岸まで見に行きました。

会場に着いて、思ったより人が集まっていることに驚きつつも、まずは出店へ。
焼きそばやたこ焼きなど定番を抑えつつ、気になったものは『しらすコロッケ』です。
魚っぽさが苦手な人にはお勧めできないですが、なかなかおいしかったです。

その後、およそ250発の花火を見ました。
ちなみに東京湾花火は12000発程も打ち上げます。
規模が違いますね。
ということで、正直過度の期待は禁物だと思っていました。

しかし、見終わった後の感想は「良かった」です。

まず30分程度と短めなため、飽きる前に終わります。
また、本当に真下に近いところでみられるので迫力がありました。
さらに、うまい具合に風があり、煙で見えにくくなることもありませんでした。

e0004173_12392862.jpg


写真は携帯で撮影しましたが、やっぱりタイミングが難しいですね、失敗ばかりでした。
次は「富士まつり」で花火があるようです。
時間が合えばこちらも見に行ってみたいです。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-25 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

そろばんとエジプトと②

さてさて、お待たせしました。
ようやく主役『ベアリング』の登場です。

まず、ベアリングとは何か、という問題ですが、
丸太を並べて、その上にそりを用意して、重い石や木材を乗せて運んでいる様子を、歴史物のテレビ番組などで見たことある人もいるのではないでしょうか。
あれが最も原始的なベアリングの原理です。

重いものをただ動かそうとしても、持ち上げるのは大変だし、引き摺ろうと思っても摩擦が大きすぎてなかなか動きません。
しかし、地面との間に丸太を挟むことにより、接地点が小さくなり、摩擦によるエネルギーの減少が抑えられるため、非常に運びやすくなるのです。
キャスター付きの台車で重いものを運ぶ時のことや、玉乗りをする時のことを考えると、納得していただけるのではないかと思います。

当社では、シャフト(軸)を回転させる際に、摩擦を軽減するためにこのベアリング(軸受)を使用します。
全景をお見せしますと、こんな感じです。

e0004173_18244159.jpg


当社の送風機は、モータでファンを回します。
もしもベアリングが上手く働かず、滑らかに回転しなくなってしまうと、どんどんモータに負荷がかかり、省エネどころではなくなってしまいますから、
ここは非常に大事なところです。
NKGでは必ず外側が固定されて、内側が回っていますが、両方回っている、とか、外側が止まっていて内側が回る、といった使い方をすることもあります。

具体的に構造を説明しますと、
内側の円(内輪)と、外側の円(外輪)の間に、ボールと呼ばれる球が入っています。
それが中間に入って回ることにより、摩擦が減り、軸を順調に回すことができるのです。
ボールは見えづらいところに入っているのですが、
アップにした写真も一枚お見せしましょう。
e0004173_18254924.jpg

真ん中の金色の層と、外側の銀色の層の間にボールがあるのを確認できるでしょうか?
この金色の層がボールを止めておくための層です。

ベアリングを製造している企業はたくさんあるのですが、日本のベアリングが世界で一番性能が良いと言われているそうですよ。
みなさんも、時には目立たないところで活躍している日本製のベアリングとそろばんとエジプトに思いを馳せてみてくださいね。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-24 18:00 | ★採用-2013! | Comments(0)

そろばんとエジプトと①

当ててみましょう。
みなさんはいま、パソコン、もしくは携帯電話を使ってこの記事を読んでいますね?

何を当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、確かに当たり前のことです。
私には見えるのです、パソコンの前で記事を読むあなたが……と進むと少々オカルトですが、
NKGのさわやかなブログにオカルトの話は似合わないのでやめましょう。

さて、皆さんが当たり前のように使っているパソコン、どのくらい前に誕生したものでしょうか?
今の形に比較的近い、個人使用のためのコンピュータが販売されたのが、大体40年前、1970年代のことです。
歴史の浅い道具ではありますが、生活の中にすっかり入りこんでいるので、
パソコン無しの生活なんか考えられない! という人も多いのではないかと思います。
当社でもパソコンがなくては仕事が成り立ちません。

e0004173_18214067.jpg

(このように、日夜設計等に励んでおります)

歴史は浅いと言いましたが、そのコンピュータも、歴史を辿ると、紀元前2000年くらいまで遡ることができます。
紀元前2000年? と不思議に思われるかも知れませんが、コンピュータって、つまり、計算機ですから、辿っていくと、手動のデジタルコンピュータである「そろばん」に行き着くのです。
そろばんなんてとってもアナログなんじゃない? っていう気もしますが、数字を数字そのものでなく珠の位置で表しているあたりが、デジタルなわけです。

話がだいぶ遠回りをしてしまいました。
そのそろばんと同じころに、古代エジプトで使われていたというのが今回の主役「ベアリング」です、が、少々長くなってしまいましたので、主役には明日ご登場願おうと思います。
皆さん、楽しみにしていて下さいね。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-23 18:00 | ★採用-2013! | Comments(0)

暑い時こそ美術館

こんにちは!
2012年度入社管理部の藤居です。

真夏のように暑い日が続きますね~、みなさん、どのようにお過ごしですか?
私は相変わらず美術館に良く行っています。

先日も、日比谷にある出光美術館に行ってきました。
現在開催中の企画展は、「祭 MATSURI―遊楽・祭礼・名所―」です。
お祭りや名所を描いた、江戸時代の風俗画が展示されていました。

私は日本画はあまり詳しくないのですが、
現在も行われている祇園祭や三社祭を題材にした絵もあり、
京都VS江戸、なんてタイトルのコーナーもあり、お祭りの歴史と面白みを感じました。

また、歌舞伎の様子を描いたものもあり、
作品中の楽しそうな人々をみると、今では少し難しいと思われがちな伝統芸能も、
当時は人気歌手のコンサートみたいに楽しまれていたんだな~と思いました。

展示品自体も良いのですが、
こちらの美術館は、雰囲気もとてもいいです。
それほど混んでいることもないので、落ち着いて作品を見ることができます。

そして、何といっても景色が良いです!
有楽町駅から徒歩5分、帝劇ビルの9階という立地なので、皇居のあたりまで良く見えます。
e0004173_12364774.jpg

さらに、眺めの良い窓の前には休憩スペースがあり、セルフサービスですが、
温かいお茶や冷たいお茶を飲むことができます。

是非一度足を運んで、その居心地の良さを体感してみてください♪



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-20 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

夏の実感

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

少し前は涼しい日が続いたりと、『もしや今年の夏は案外涼しいんじゃないか』などと期待していたのですが、ここ最近は例年通りの暑い日が続いて『あぁ、やっぱり夏は暑いんだな…』と当たり前のことを再認識させられています。

夏を感じる要素というのは、先に書いた「暑さ」の他にも、「湿気の多い空気」や「花火大会や縁日等の地域行事」等色々あると思います。
そんな中、先日、お盆の為(私の実家では7月にお盆をやります)に実家に帰った際、散歩中に周囲の木や田んぼから聞こえてくる蝉や蛙の鳴き声を聞いて、『あぁ、夏だな~』と感じ入ってしまいました。
実家暮らしの時は当たり前のような「夏の風物詩」でしたが、現在暮らしているアパートは住宅街のど真ん中で、近くに田んぼはおろか蝉の居そうな木もあまりない場所なので、すっかり忘れていました…。
現在住んでいる所は実家に比べて都心に近く、お店や交通の便では遥かに暮し易い所ではありますが、こういった季節の変わり目の些細な変化に鈍感にならないように気をつけて暮らしていきたいです。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-19 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

無形民俗文化財

みなさん、こんにちは。2012年度入社の管理部島田です。
いっきに暑くなりましたね。いつの間にか、夏がやってきていました。

さて、先日私は獅子舞を見てきました。
私の住んでいる地区には民俗芸能の獅子舞があり、現在でも踊られています。
獅子舞は享保2年(1717)に伝えられたといわれています。文書も残っているそうです。
昭和36年ごろいったん途絶えましたが、平成元年に地元の人々が保存会を結成し復活しました。平成2年には、市の無形民俗文化財に指定されました。
現在は7月と10月の2回、神社の境内で行っています。

青空の下、太夫獅子・中獅子・雌獅子がお囃子に合わせ、豪快に舞っています。

e0004173_12313245.jpg


地元の小さな神社で行うので、規模は大きくはありません。
それでも近所の方や友人たちが毎年集まります。
普段なかなか会う機会がない人とも気軽に話せるので、会場は温かい雰囲気です。
私も、中学時代の友人や幼いころお世話になった近所の方々と再会しました。
社会人になった私を見て「大きくなったね。」と声をかけてもらうと、なんだか嬉しくなりますね。


7月のメインイベントは「弓くぐり」です。
太夫獅子が竹で作られた弓をくぐることができた年は豊作となるといわれています。

今年も無事くぐりぬけることができました!

e0004173_12314996.jpg


今まで何回も見ているのですが、いつもドキドキしてしまいます。今年も、私の地元は豊作になりそうです。やったー!
地元の良さを再確認した一日でした。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-18 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line