<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


花粉症

お久しぶりです。入社1年目 設計課の飛川です。

入社時に比べて日照時間もだいぶ長くなり、夏の訪れを感じさせます。
水分補給には気をつけてください。


さて、タイトルに花粉症とありますが、「花粉症の時期違うよね?」って思った人が多いと思います。実は、花粉自体は1年中飛んでおり、ニュースなどで伝えられている花粉の時期は正確にはスギ花粉の時期です。

花や果物、野菜にはそれぞれ旬の時期や花が咲く時期は様々です。それと同じで、木の種類によって花粉を飛ばす時期も様々です。
私は6月に花粉症になるので、ヒノキやイチョウの花粉かなと思います。


では、なぜ日本では花粉の時期と言えば、5月あたりを指すのでしょうか。


それは、日本ではスギ花粉アレルギー患者が圧倒的に多いからです。
圧倒的に多い理由は2つあります。

まず第1に、日本人は遺伝的にスギ花粉にアレルギー反応を示しやすい体質です。
第2に、日本に植林される木のほとんどがスギです。

最悪なコンビネーションですね……


スギは5月ごろに花粉を飛ばしますので、5月の花粉症患者は増えます。したがって、花粉の時期といえば5月ということになります。


ここで、花粉症の方に朗報です。

現在、医療の現場では細胞が死んだ花粉を薄めて徐々に摂取することで花粉に慣らす治療が進んでいます。
しかし、根本的な解決法ではありません。

でも、安心してください。
あと数年もすれば花粉症患者は激減するかもしれません。
現在、アレルギーを引き起こす花粉を飛ばさないようにしようという研究が進められています。
具体的には、木のストレスに影響するツボを刺激するそうです。すると、アレルギーを引き起こす悪性の花粉が飛びにくくなるという研究結果が発表されています。


この研究が進めば、日本から花粉症が消えるかもしれませんね。
そう願うばかりです。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-30 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

博物館のガイドブック

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
博物館探訪倶楽部 著『首都圏博物館ベストガイド 理系編』(メイツ出版、2008年)
e0004173_984184.jpg


雨の日が続き、屋外活動への意欲が低くなりがちな時期ですが、
本書は、そのような時期でも快適に過ごせる場所を提案してくれる
ガイドブックのひとつです。

本書は、その名のとおり、首都圏にある博物館のガイドブックです。
特に“理系編”と銘打っている通り、自然科学系の博物館を紹介しています。
本書を読んで気づいたのですが、首都圏には、意外にも多くの博物館があります。
本書では、60くらいの施設を紹介しているので、首都圏には、
1週に1施設行っても1年間では周りきれないほど多くの施設があることになります。
特に、大学、企業や研究施設に併設されている博物館や
海に近いため、水族館や海・水に関する博物館が多いようですね。

また、首都圏の強みとして、公共交通機関が整っているため、
どの博物館も移動が楽ということが挙げられます。
車の運転や渋滞を気にせずに、一日中楽しむことができます。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-23 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

いよいよ始まりました!

こんにちは。技術営業部の南です。

ついに始まりましたねW杯!4年に1度の、世界中が注目している待ちに待った大会ですね。
ブラジル開催ともあって、なかなか観戦できない時間帯が多いと思いますが、開幕戦はしっかり早起きしてテレビにて観戦しました!
優勝を義務付けられているブラジルと、欧州で多数プレーしているタレント揃いのクロアチア。
開幕戦から素晴らしい試合を観ることができました。

e0004173_17235355.jpg


まずはブラジルが勝ち点3を取りました!しかしクロアチアが押す展開も多く、点差ほどの差はなかったように思います。
と、語りだすと止まらなくなってしまうので、こちらでは少し抑え気味にしますが、
これから1ヶ月間、こんな白熱した試合が観られると思うと本当にワクワクしますね!

日本代表の試合も期待が高まります。まずは日曜日朝のコートジボワール戦!
日本一丸となって皆さんで応援しましょう!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-13 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

初フルマラソン!!

皆さんこんにちは。設計課 清水です。
もう6月ですね。今年の初めに初詣の記事を書いて以来なので、久々に投稿します。

以前からこのブログで何度か趣味のマラソンについて書かせてもらっていますが、今回もマラソンについてです。今年に入ってからというもの、月1度くらいのペースで大会に参加しています。マラソンを始めて3年近く経ち、ハーフマラソンを中心に色々な大会に参加してきましたが、先日ついにフルマラソンに初挑戦しました。
少し前の話になりますが、私が参加したのは今年の2月に行われた京都マラソンです。京都市内の名所を巡りながら走るマラソンで、参加者は1万5千人と、これまで参加した大会でも最も大きな大会でした。

e0004173_915593.jpg

e0004173_921325.jpg


渡月橋や仁和寺、鴨川など京都の名所を巡る非常に豪華なコースですが、アップダウンがとても激しく、観光がてら景色を楽しみながらのんびりだとか、そんな余裕は全くありません。ハーフなら20kmちょっと走ればゴールなのに、このコースでは20km付近から急な上り坂が始まるなど容赦ありません。とにかく坂ばかりだったので何度も歩いてしまい、そのたびに気力を奪われては完走を諦めましたが、それでも最後まで走りきりました。

e0004173_923214.jpg


なんとか完走です。初挑戦ということで目標は完走でした。無事目標達成です。記録は5時間55分。制限時間が6時間だったので、本当にギリギリでした。でも、せっかく京都まで来たのだからもう少し景色を楽しみたかったです。
達成感は十分にあるものの、それ以上にとてつもなく辛かったので、フルマラソンはしばらく止めておきたいと思います。今の体力ではどうしようもないので、練習を積んで余裕を持って走れるようになってきたら、また挑戦したいですね。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-09 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

不思議な社会科見学

皆さん、こんにちは。製造部の藤原です。
皆さんは死後の世界について考えた事はあるでしょうか?善人は天国、悪人は地獄に行くといった簡単なイメージを持たれているのがほとんどだと思います。そこで、私は死後の世界について理解を深めるべく、この場所を訪れました。

e0004173_8195993.jpg


ここは「伊豆極楽苑」という所で、死後の世界をテーマにした観光スポットです。人は死ぬと7人の王の審査を受け、六道のうちどれかに選別されます。六道とは、「人間界」「天上界」「餓鬼界」「阿修羅界」「畜生界」「地獄」からなり、死者はこの中を何度も繰り返し生まれ変わります。(輪廻転生)
今回、この場所を訪れた中で最も印象強かったのは「地獄」です。一般的に「地獄」は苦しく辛い印象がありますが、この地獄も1つではなく、なんと8つもあるとの事!!考えただけでも背筋が凍りそうです。興味がある方は、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか?

e0004173_8201339.jpg



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-06-02 17:30 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line