<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


<神道 Ⅰ>

「神様に祈りを」

ブログに投稿するのは三・四年振りくらいでしょうか。 
以前私が書いたブログ(2008年1月)の中で「神様は信じているが、無シュウキョウである」と言っておりました。しかし、現在は神道に帰依しております。

皆さんも二十年毎の式年遷宮をした伊勢神宮、平成の大遷宮が行われた出雲大社、世界遺産になった熊野神社等、観光スポットの目玉として神社を訪問されたことがあるでしょうし、ご近所の神社でお祭りがあれば神輿担いで酒飲んで、正月に柏手打って賽銭投げてと、神社を身近に感じておられると思います。しかし、殆どの人が神道とはどういうもので、どのような教えかを知らないのではないでしょうか(ご存知でしたらごめんなさい)。
キリスト教や仏教の説教のようなもの神社ではそもそも行っていないのが原因なので知りようがないのが現実です。知らない皆さんが悪いわけではありません。

現在の日本の神社は大きく分けて二種類あります。一つは誠に当たり前ではありますが神様を祀っている神社。もう一つは人間を神様として祀っている神社です。前者は伊勢神宮等であります。後者は明治神宮、乃木神社、東郷神社等です。人間を祀っている神社に行き、賽銭投げて、何か願っても、100%何も叶いません。相手は神様ではなく人間だからです。ただ、賽銭投げた人が自己満足することによって気持ちがスッキリするという効果はあるでしょうが、ただそれだけです。では、神様を祀っている本物の神社に同じことをすれば願いが叶うのでしょうか。答えは否です。考えてみて下さい。もし、貴方が他人からものを頼まれたとします。しかも頼まれた内容が、「家内安全」「無病息災」はたまた「金持ちになりたい」自分の顔も省みず「良いご縁を」等々、依頼されても叶えることが実に困難なものであり、その上依頼金はせいぜいポケットに入っている小銭を貴方の前に投げつけられるとすれば、はたして貴方は依頼人の依頼にまともに応えようとしますか? ほとんどの人が依頼人の依頼を無視することになると思います。
このように、この世を創られ人を創られました神様は我々人間のはるかに及ばない存在でるわけで、その神様に対して大変失礼で無理なお願いをしているのが神社で見受けられる一般的な光景です。

今回のブログで申し上げたいことは、神様には「お願い」をするのではなく、
「お祈り」をしなくてはならないということです。世の為人の為お役に立てるようお祈りをし、神様に手を合わせるようにすれば、徐々に神様に信頼される人間になることができるのです。

e0004173_1011227.png



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-09-30 10:03 | □社員コラム | Comments(0)

根府川

お久しぶりです。
設計課の飛川です。

最近は涼しい日も増えてきましたね。

さて、今回は根府川まで行ってきました。

e0004173_9303885.jpg



お盆からUターンしてくるときにたまたま駅から見えた景色がきれいだったので、もう一度見に行ってきました。
根府川駅はJR東日本で唯一の無人駅という珍しい駅です。

駅にかかっている高架橋からの景色はこんな感じです。

e0004173_9334414.jpg



そして私が電車から見て、もう一度見てみたいと思ったのがこの景色です。

e0004173_9325756.jpg



太陽の沈む方角が違うので、綺麗な夕日を撮ることはできませんが、うっすらオレンジがかった海がきれいでした。

帰りは熱海によって温泉に入ってきたのですが、結構な数の温泉があるので時間があるときに温泉巡りでもしようと思います。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-09-22 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

おじいさんと孫娘のお話

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
M・B・ゴフスタイン 作・絵,末盛千枝子 訳『ピアノ調律師』(現代企画室、2012年)
e0004173_953553.jpg


今回も地元の図書館で紹介されていた本です。
何度か出版されており、本書は、出版社を変えての復刊本です。

20cm四方くらいの小さなかわいい絵本で、つい手に取って見てみました。
絵本なのに「ピアノ調律師」という具体的な職業を
題名にしていたので気になったのかもしれません。

題名の通り、ピアノ調律師のおじいさんが出てきて、
その孫娘との一場面を描いたお話ですが、
おじいさんの孫娘に対する思いやりと
孫娘のおじいさんに対する尊敬する想いと
まわりの人のあたたかいまなざしが
絵本を読む人の心を和ませてくれます。

ピアノ調律の様子も出てきますが、
手順や道具はとても具体的に描かれており、
調律「師」と呼ばれるだけあって
調律は、専門的な仕事であることがわかりました。

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-09-16 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

夏の思い出

こんにちは。技術営業部の南です。

少し前ですが、先日伊東温泉へ旅行に行ってきました。
温泉も海水浴も、美味しいお酒も楽しんで、思う存分満喫したのですが、個人的に1番楽しかったのは海での釣りです!

実は私、今まで生きてきて1回も釣りをしたことがないんです…。
「もし1匹も釣れなかったら時間の無駄じゃん!」とか
「かかるまでじっと待っているのが耐えられない!」とか、
どちらかというとネガティブな意見ばかりの「やらず嫌い」だったのですが、
釣り好きな友人に教わりながらやってみると、これがとても楽しいんです!
釣れた時の感動はもちろんですが、かかっているときに釣り竿がブルブル震えている感覚を初めて体験して、その感覚を何回も味わいたくて、結局時が経つのを忘れて5時間くらいやっていました。おかげで変な形に日焼けしてしまいました。
全然釣れていない友人を横目に、自分ばかり当たっている優越感もまた良いですね!

ちなみに、キスを釣りました。

e0004173_1022272.jpg


他にも釣ったのですが、魚の名前を忘れてしまいました。

ここ最近はジョギングにずっとハマっていた私ですが、今回を機に、新しく趣味が増えるかも知れません。
都内にも釣り堀等の釣りスポットがたくさんあるようですので、機会があれば是非めぐってみたいと思います。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-09-08 17:30 | □社員コラム | Comments(0)

名古屋

みなさんこんにちは。
設計課 清水です。

あっという間に8月が過ぎ去り、9月になりました。
今年の夏も夏らしいことは何一つできませんでしたが、最近は涼しい日が続き、夏が終わって行くのを感じます。

さて、皆さんはお盆休みをどの様に過ごしましたか。
私はほとんど部屋から出ませんでしたが、一日だけ日帰りで名古屋旅行に行ってきました。休みにたまたま見ていたテレビ番組で、壇蜜がおいしそうにひつまぶしを食べていたのが忘れられず、ただひつまぶしを食べるためだけに行ってきました。
訪れたのは明治6年創業の老舗、「ひつまぶし」の登録商標をもつ、あつた蓬莱軒本店です。

e0004173_915227.jpg


以前愛知に住んでいましたが、ひつまぶしは初挑戦です。ひつまぶしには食べ方があり、まずおひつの中で4等分し、はじめはそのまま、二膳目はわさびやねぎなどの薬味をいれて、三膳目ではだしを入れてお茶漬けにして食べます。四膳目はお気に入りの食べ方で締めくくります(私はお茶漬けがベストでした)。
とにかくおいしかったです。私がこれまでに食べたことのある料理の中でもトップ3に入るくらいだと思います。ちょっと量がありましたが、あっという間に完食してしまいました。
 名古屋まで来たもののとくに観光はせず、夕飯に手羽先を食べて帰りました。ちなみに朝は小倉トーストでした。合間にも団子やらケーキやら名古屋ではずっと食べてました。

e0004173_9155725.jpg


お盆中はほとんど運動せず、食べてばかりでしたので2キロも太ってしまいましたが、秋にまたハーフマラソンに出るので、どうにかそれまでに痩せたいと思います。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2014-09-02 09:18 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line