通勤電車の話

毎朝、ラッシュの電車に乗って会社に行くのは本当に疲れます。
これは帰り道も同じで、疲れて帰る時にまた混み混みの電車は嫌なもんです。

最近、会社が終わり東京駅に着くと、人身事故で電車が止まっていました。

それも横須賀線は復旧の目途が立っておらず、東海道線も大幅な遅れで動いているため、
電車に乗ることすら難しい状況でした。

その日は子供が入院していてどうしても早く帰らなければいけなかったので、結局山手線で新橋まで行き、都営浅草線から京浜急行で横浜駅に出て、市営地下鉄で帰りまして、普段1時間程度の通勤が2時間以上かかってとても疲れました。

でもJRが悪い訳じゃないからなぁ・・・と思っていたんです。
ところが翌朝最寄り駅まで行くと、人身事故により遅延の文字がテロップで流れています。

これには参りました。我が家は朝はタクシーを使わないと迂回が出来ないのです。

迂回に掛かった費用はJRが払ってくれるらしいのですが、当日中に申し出ないといけないんですよね、確か・・・

そんなことしてたら、会社遅刻しちゃうので、出来るわけがありません。
ホントになんか方法を考えてくれないとねぇ。 短い距離で折り返し運転するとか・・・

東海道、横須賀線ユーザーはこれに悩まされる毎日です。 ね、石川さん。

e0004173_10524138.jpg
左の女性が石川さん。本当にお世話になっております


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-17 10:40 | Comments(0)

ちょっと時代遅れかも・・・

つい一ヶ月ほど前に終わったオリンピック。

日本勢の結果はメダルの数という意味では散々なものでした。
一方でカーリング女子チームを筆頭として新たな感動を持つことが出来たのも事実です。

その中で私が一番感動したのはスキーの男子回転です。

皆さんが知っているのは4位だった皆川選手や7位の湯浅選手、途中棄権でしたがビッグマウスとこれまでの結果から期待されていた佐々木選手だと思います。

でも私が感動したのは第4の男、生田選手でした。
この人は2回行われる回転競技で完走者では最下位の47位です。

ところが一回目、二回目ともに一度はコースアウトをしながらも、かに歩きでコースアウトした地点まで斜面を登り、再び滑り出して結果を出したのです。

普通コースアウトすればみんなそこで諦めてしまいます。メダル以外は興味がないといった人が沢山いるからで、それもまた考え方の一つでしょう。

ただ国の代表として派遣され、四年間の努力を表す場であれば、結果を出すという考え方もあると私は思うのです。

価値観は人それぞれです  実際私も途中棄権が当たり前だと思っていました。

ただ今回の生田選手をテレビで見ていてその考え方を変えさせられたと思っています。

最下位の選手はスタート順も最後です。それでも観衆は彼に大きな声援を送り続け、ゴールした瞬間の歓声はメダリストにも引けをとらない大きなものでした。

メダルを取ることよりも大切なことも有ると思った今回のオリンピックでした。


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-16 13:26 | Comments(0)

グルメ日記~名古屋編~

この前は名古屋出張でした。

名古屋がまたおいしい物がたくさんありまして、困ってしまいます。
味噌煮込みうどん、味噌カツ、名古屋コーチン、ひつまぶし(うなぎ)etc・・・・

今回は熱田神宮前の蓬莱軒に行きました。
ここはひつまぶしのお店なのですが、食べた瞬間にあまりのおいしさにもうびっくり!!!!!!!!!

今まで色々食べてきましたが、ここの味は絶品です。

いやあ、並んで食べた甲斐がありましたよ。本当においしかったぁぁぁ

ところが仕事のため中心部に戻ってくると、そこには味噌煮込みうどんの老舗、山本屋が・・・
一仕事終えてから直行したのは言うまでもありません。

ここのうどんもまた格別です。

また体重増えちゃうなあ・・・・と考えながら新幹線のホームに立っていると、そこには駅弁という
おいしそうなものがあるではありませんか。

味噌カツ弁当もおいしいですよ。

こんなことをしていると出張手当が無くなってしまうと思いながらも、大阪食い倒れ出張に行きたいな。。。と考える自分が情けないけど楽しい毎日です。

e0004173_914236.jpg
これが噂の“ひつまぶし”。堀課長御自ら携帯で撮ってきて下さいました


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-15 15:02 | Comments(0)

とんかつ

三十路の半ばになっても(或いは三十路半ばだから?)、脂っこい食事が大好きな私です。

脂っこい食事なんて、この飽食の時代、枚挙のいとまなく挙げられるわけですが、数ある中でもとくにとんかつには目がありません、もちろん、美味しいものに限りますが。

あの肉の柔らかさと衣のサクサクしたコントラストが食べていてたまりません。

私個人では、神保町周辺にある「いもや」や「キッチン南海」、秋葉原の「丸五(現在改装中?)」、あとは「さぼてん」やら「和幸」といったチェーン店を特に利用しています。

ちょっと前ですが、営業の堀課長に連れられて、目黒の「とんき」に行ってきました。

ここのとんかつは唐揚げを連想するような仕上がりになっていまして、衣と肉の間に出来る隙間が、とても変わった歯触りを醸し出します。

堀課長によると、開店から一時間もすると行列が出来てしまうので、とにかく早め早めに行くことが肝心だそうです。

社内には「ラーメン同好会」なるものも存在しますが、今年、来年入社される方々、是非一緒にとんかつ屋さん巡りにもお付き合いください。

経営企画室 西藤
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-14 09:33 | Comments(2)

グルメ日記

3月に入って暖かい日が出てきました。これからは卒業式、入学式、入社式でお酒を飲む機会が多くなりますね。

私が営業で外回りに出る時、郊外に行くとバイキング形式のお昼ご飯を食べることがあります。
これがまたくせ者です。ついつい沢山食べてしまうんですよね~。 

先日は茨城で焼き肉付きバイキングに行ってしまい、バクバクお昼から食べてしまいました。
お腹の調子がちょっと心配・・・

でもその時はお客さんとの交渉がうまくいき、良かった、良かった。

帰り道、焼鳥屋の暖簾が出迎えてくれているような気がしてまたふらりと・・・・

お腹が減るから人間は頑張れるんだ!と自分に言い聞かせている毎日です。


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-13 09:03 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line