手帳好き

私は大学生の頃からシステム手帳を愛用しています。

何でもかんでも情報をぶち込んで、不要なものはさっさと捨ててしまうという、メンテナンスの便の良さが選択の理由です。

システム手帳のバインダーだけでも10~12冊は持っていて、その時々の気分で異なったものを持ち歩いています。

ところで、昨年は手帳の使い方に関する本が書店にわんさかと並びました。

手帳の使い方で人生が開ける、或いは仕事上手は手帳の使い方が上手い・・・、本にどのようなタイトルが冠せられていても、大別するとおよそこんなところが繰り返し述べられていました。

ですが、手帳好きの私からしますと、手帳を使うことで人生が開けるほど、人生というやつは甘くないと思います。

ですが、手帳が使いこなせない人は、やはりぱっとしないようにも思います。

これはどういうことかと言いますと、手帳に書き留めることが多い人というのは、イコール「気づきの多い人」ということなのです。

未来になすべきことを「気付いた」人はそのことを忘れないように手帳に記すでしょうし、日常の中で有益な情報に「気付いた」人もそれを手帳なりノートに書き留めて、いつの日かそれを自分の人生で役立てようと考えるわけです。

手帳もノートも必要がないという人がいたとしたら、そもそも書き留めるほどの「気付き」がないからである、と断じてしまっても良いかも知れません。

何の「気付き」もない人は、日々のあくせくにただ呑み込まれてしまって、今自分が置かれている場所以上にステップアップすることは難しいのではないでしょうか。

まもなく社会人になる方々には、是非愛用できる手帳を一冊手に入れることと、そこにたくさんの「気付き」を書き留めて欲しいと思います。

e0004173_95540.jpg
私環はブレイリオというメーカーの手帳カバーを愛用しています。
メイドインジャパンの心意気を感じる逸品です


経営企画室 西藤
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-27 09:14 | Comments(0)

第二回会社説明会

3月20日(月)、本年度第二回会社説明会が行われました。
ご来場いただいた学生の皆さん、本当にありがとうございました。

前回の説明会と同様、今回も大成功でした。産業用送風機という耳慣れない分野に、果敢に取り組む当社社員の心意気を感じて頂けたのなら幸いです。

説明会は来月も引き続き行われます。
今後も気を引き締めて頑張ります。

e0004173_8291945.jpg
皆さん、お疲れ様でした


管理部 環
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-22 08:30 | Comments(0)

通勤電車の話

毎朝、ラッシュの電車に乗って会社に行くのは本当に疲れます。
これは帰り道も同じで、疲れて帰る時にまた混み混みの電車は嫌なもんです。

最近、会社が終わり東京駅に着くと、人身事故で電車が止まっていました。

それも横須賀線は復旧の目途が立っておらず、東海道線も大幅な遅れで動いているため、
電車に乗ることすら難しい状況でした。

その日は子供が入院していてどうしても早く帰らなければいけなかったので、結局山手線で新橋まで行き、都営浅草線から京浜急行で横浜駅に出て、市営地下鉄で帰りまして、普段1時間程度の通勤が2時間以上かかってとても疲れました。

でもJRが悪い訳じゃないからなぁ・・・と思っていたんです。
ところが翌朝最寄り駅まで行くと、人身事故により遅延の文字がテロップで流れています。

これには参りました。我が家は朝はタクシーを使わないと迂回が出来ないのです。

迂回に掛かった費用はJRが払ってくれるらしいのですが、当日中に申し出ないといけないんですよね、確か・・・

そんなことしてたら、会社遅刻しちゃうので、出来るわけがありません。
ホントになんか方法を考えてくれないとねぇ。 短い距離で折り返し運転するとか・・・

東海道、横須賀線ユーザーはこれに悩まされる毎日です。 ね、石川さん。

e0004173_10524138.jpg
左の女性が石川さん。本当にお世話になっております


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-17 10:40 | Comments(0)

ちょっと時代遅れかも・・・

つい一ヶ月ほど前に終わったオリンピック。

日本勢の結果はメダルの数という意味では散々なものでした。
一方でカーリング女子チームを筆頭として新たな感動を持つことが出来たのも事実です。

その中で私が一番感動したのはスキーの男子回転です。

皆さんが知っているのは4位だった皆川選手や7位の湯浅選手、途中棄権でしたがビッグマウスとこれまでの結果から期待されていた佐々木選手だと思います。

でも私が感動したのは第4の男、生田選手でした。
この人は2回行われる回転競技で完走者では最下位の47位です。

ところが一回目、二回目ともに一度はコースアウトをしながらも、かに歩きでコースアウトした地点まで斜面を登り、再び滑り出して結果を出したのです。

普通コースアウトすればみんなそこで諦めてしまいます。メダル以外は興味がないといった人が沢山いるからで、それもまた考え方の一つでしょう。

ただ国の代表として派遣され、四年間の努力を表す場であれば、結果を出すという考え方もあると私は思うのです。

価値観は人それぞれです  実際私も途中棄権が当たり前だと思っていました。

ただ今回の生田選手をテレビで見ていてその考え方を変えさせられたと思っています。

最下位の選手はスタート順も最後です。それでも観衆は彼に大きな声援を送り続け、ゴールした瞬間の歓声はメダリストにも引けをとらない大きなものでした。

メダルを取ることよりも大切なことも有ると思った今回のオリンピックでした。


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-16 13:26 | Comments(0)

グルメ日記~名古屋編~

この前は名古屋出張でした。

名古屋がまたおいしい物がたくさんありまして、困ってしまいます。
味噌煮込みうどん、味噌カツ、名古屋コーチン、ひつまぶし(うなぎ)etc・・・・

今回は熱田神宮前の蓬莱軒に行きました。
ここはひつまぶしのお店なのですが、食べた瞬間にあまりのおいしさにもうびっくり!!!!!!!!!

今まで色々食べてきましたが、ここの味は絶品です。

いやあ、並んで食べた甲斐がありましたよ。本当においしかったぁぁぁ

ところが仕事のため中心部に戻ってくると、そこには味噌煮込みうどんの老舗、山本屋が・・・
一仕事終えてから直行したのは言うまでもありません。

ここのうどんもまた格別です。

また体重増えちゃうなあ・・・・と考えながら新幹線のホームに立っていると、そこには駅弁という
おいしそうなものがあるではありませんか。

味噌カツ弁当もおいしいですよ。

こんなことをしていると出張手当が無くなってしまうと思いながらも、大阪食い倒れ出張に行きたいな。。。と考える自分が情けないけど楽しい毎日です。

e0004173_914236.jpg
これが噂の“ひつまぶし”。堀課長御自ら携帯で撮ってきて下さいました


技術営業部 堀
[PR]

# by nkgfan | 2006-03-15 15:02 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line