タグ:読書時間 ( 100 ) タグの人気記事


大人も楽しめる童話集

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
リヒャルト・レアンダー作,国松孝二訳『ふしぎなオルガン』(岩波書店、2010年)
e0004173_9421247.jpg


今回も地元の図書館で紹介されていた本です。
「長期休みにおすすめの本」ということで
児童向けの棚で紹介されていました。

本書は、短編の童話集で、20編ほど収められており、
書名にもなっている「ふしぎなオルガン」もそのひとつです。

外科医である作者は、従軍していた独仏戦争時に
ふるさとに残してきた子どもに向けて
原作となる物語を書いたそうですが、大人が読んでも
十分に楽しめるものだろうと思います。
どの童話も「よい行いをすれば、きっといいことがある」と
思わせてくれるような話で、大人の私が読んでも
「腐らずにがんばろう」と気持ちを前向きにさせてくれます。
本書は、特に、うまくいかないことが多いときに、
気持ちを切り替えさせるのによい本ではないかと思います。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-07-22 18:00 | □社員コラム | Comments(1)

古典に触れる

みなさん、こんにちは!2013年度入社、管理部の立岡です。
みなさん最近、古典に触れる機会ございますか?
今日はそんな古典をやさしく読み解き、解説してくれる「千年の百冊」という本を紹介したいと思います。

e0004173_13483449.jpg


この本はなんと100冊の古典のあらすじと簡単な解説が入ったものです。
古事記や源氏物語、おくのほそ道など誰もが知っている作品から、今まで聞いたこともなかったものまで…たくさんの古典が紹介されています。ものがたりの概要をつかむにはもってこいの本です。

ここで興味を引いた作品をしっかり読んでみるのも良いですね。
みなさんも古典にぜひ触れてみてください!!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-05-27 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

検定と読書と

みなさん、こんにちは!技術営業部の小柳です。

以前にも触れたことがあったかと思いますが、3月に受けた中国語の検定試験(中国漢語水平考試;HSK)の結果が届きました。

試しに上級である6級を受けてみたところ、選択問題だったおかげで、なんとか合格することができました。…ただ、手応えとしては、全く満足できるものではなかったので、次回はきちんと準備が出来てから受験しようと思います。
中国語に限らず語学全般に言えますが、検定の勉強ばかりはつまらないし、話せるようになるかどうかとは、また別の話ではあるけれども、たまに受けると刺激になるのは確かです。

…と、3月は少し頑張ったので、ここらで少し休憩、と、久しぶりに伊坂幸太郎を読み始めました。

バイバイ、ブラックバード

e0004173_93926100.jpg


80%設定が現実離れしているせいか、仕事帰りの通勤時間にさらりと読めてしまいます。
主人公のキャラが濃いのにも、癒されます。
もし機会があれば、読んでみて下さい!




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-05-02 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

平賀源内とは?

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
土井康弘著『本草学者平賀源内』(講談社、2008年)
e0004173_17421231.jpg


本書も地元の図書館で紹介されていた本です。
平賀源内については、「エレキテルを発明した人」という程度にしか
知らなかったため、せっかくの機会なので、読んでみようと思いました。

内容は、主に、平賀源内の伝記と、
彼が取り組んだ「本草学」についての解説です。

読んでみて分かったことですが、
彼は、とても多くのことに興味を持ち、取り組んでいたようです。
冒頭で触れた「エレキテル」然り、時には文芸本を出版してみたり、
陶器製作をしてみたり、製織のため羊を飼ってみたり、など
とても器用な人物だったことが想像できます。
特に、後年、「火浣布(石綿で作られた耐火性の布)」の製作に
力を入れていたようですが、アスベスト製造・使用禁止の現代であったら
公害問題になっていたかもしれませんね。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-04-30 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

世界史を学ぶ

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

最近は夏のように暑くなったかと思えば、一転して冬に戻ったような寒い日になったりと、妙な気候が続いています。
新年度で心機一転した矢先に風邪やインフルエンザで出鼻を挫かれないように体調にはくれぐれも気を付けて下さい。

さて、話は変わりますが、先日書店でこんな本を見かけたので購入してみました。
日本人の為の世界史入門(新潮新書)』という本で、著者は小谷野敦氏です。
e0004173_15541586.jpg

「世界史が苦手な人でもこの1冊で苦手意識を克服できる」というありがちな謳い文句に誘われてついつい買ってしまったわけですが、内容としては「日本人にキリスト教がわからないのは当然」「フランス革命の楽しみ方」等のテーマから、古代ギリシャ~現代にかけての大まかな歴史の流れを解説している本です。
まだまだ読み始めで、謳い文句の「苦手意識の克服」には至っていない状況ですが、これをきっかけに世界史にも興味を持って、読書のジャンルと知識の幅を広げていきたいと思います。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-04-24 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

スキルアップのために

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
大石 幸紀著『図解会社の数字基本と常識』(西東社、2011年)
e0004173_11342675.jpg


私は技術営業部に所属していますが、
一般的に「営業」の部門と聞くと、
「営業=製品を売る部門」というイメージが
まず頭に浮かぶのではないでしょうか。

当然、NKGの営業部門も製品は売っておりますが、
製品を売ることだけでなく、
売上(=商品を売ることで得られたお金)を
確保することも営業の仕事になります。

そうすると、製品を作るのにかかったお金や
いつその売上が確保できるのかといった
生産や取引にかかわるお金のことについても
知っておく必要があります。

本書は、そのような営業にかかわるお金について
はじめて勉強する人におすすめの本ではないかと思います。
営業にかかわる部分をピックアップして
イラストを多用して解説しているので、
簿記や経理の知識が皆無な方でも
比較的理解しやすく書かれていると思います。

本書を読んでの一番の効用は、
会社の中でのお金の流れを知り、
日々の業務にはそれぞれ意味があることを
理解できたことです。
「何をいまさら」と上司、先輩からお叱りを受けそうですが、
ただ指示通り仕事をやるのと理解してやるのとでは
取り組み方が変わってくるだろうと思います。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-04-12 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

世界一周してみませんか?

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
世界一周堂, 地球一周コミュニティ 著
世界一周航空券perfect book』(朝日新聞社、2006年)

e0004173_12461341.jpg


当社のブログは採用活動でも使われているとのことですので、
今、就職活動中である方や、4月から社会人になる方も多く
読まれていること思います。

本書は、社会人になる前のそんなみなさんにおすすめの一冊です。
なんといっても、社会人になれば、
世界一周するほどの長い休みをとることは難しいですので。

「世界一周航空券」という名前自体インパクトありますが、
この航空券、とてもお得であるということが
本書を読むとよく分かります。

通常、アメリカやヨーロッパへ飛行機で往復するだけでも
数十万円かかりますが、同程度の金額で
世界一周できるなんて、なんかワクワクしませんか。
「世界一周」なんて、夢のような話に思えますが、
本書を読むとグンと実現可能に思えてきます。

実際は、最低使用日数や使用できる航空会社などに限定があり、
制約は多いのですが、それでも世界を一周できるなんて
素晴らしいことではありませんか。

もちろん学業や就職活動などで忙しいこととは思いますが、
人生の中で比較的自由に使える時間があるうちに
ビックなことをやってみてもよいと思います。
無茶なことをやるには、若さと体力も必要ですしね。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-03-18 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

最近読んだ本

こんにちは!管理部の堀内です。
最近ようやく暖かくなってきましたね!寒いのが苦手な私はとても嬉しいです。
今年こそはスキーに行こうと思っていたのですが、気づいたら3月になってしまいました。
ちゃんと計画を立てなきゃなと思います。

さて、今回は最近読んでいる本をご紹介致します。

数年前に大ヒットした村上春樹の小説「IQ84」がついに図書館で借りられました。

e0004173_1365486.jpg


当時は、図書館の予約人数が500人ほどいてとても人気の本でした。
いつか読んでみたいなぁと思っていたので、図書館にあった時は嬉しかったです。

村上春樹さんの本は、有名な「ノルウェイの森」と「アフターダーク」くらいしか読んだことがなかったのですが、独特な世界観は今回の本も同じでした。
村上さんのファンが多いのもわかる気がします。
ただ、とても長編なので、読み終えるのに時間がかかりそうです。これほど長編な小説は、今まであまり読んだことがなかったので地道に読んでいこうと思います。
きっと読み終えた時の達成感は、素晴らしい気がします。

文庫本も発売されたようなので、もし気になっている方いれば読んでみて下さい。





>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-03-12 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

日本銀行とは?

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
久保田 博幸著『ポケット図解 日本銀行の仕組みがわかる本』(秀和システム、2012年)
e0004173_14413553.jpg


新政権になり、「アベノミクス」とよばれる
経済政策が行われています。
その経済政策では日本銀行も一部役割を担っており
ときどき話題に挙がりますが、
日常生活ではあまり話題に出てこない機関ですので
よく分からないことも多いと思います。

そんなときに役立つのが本書です。
今回も地元の図書館でたまたま見つけた本ですが、
日本銀行についての概略を理解するには
ちょうどよい本に出会ったと思います。
「日本銀行とは?」という根本的なことから、
政府との関係、どのような業務を行っているのかなどを
簡単に説明しています。
130ページでかつ、見開きページ半分は図解説明されているので、
基本的なことを短時間で理解するには
ぴったりの本です。

興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-03-01 18:00 | □社員コラム | Comments(0)

日中の違いとは?

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

2月も半ばになってくると花粉が飛び始めるようで、敏感な人では既に鼻等の各所に影響が出始めているのではないでしょうか。
私は幸い、今までは花粉症の症状が出ていなかったので特に気にしていなかったのですが、ニュース等で「今年は『花粉・黄砂・PM2.5』のトリプルパンチの恐れがあります」等と言われるとついつい不安になって、今の内にマスクや花粉症対策メガネ等を用意すべきなのかと思ってしまいます。

上で挙げた飛散物質の内、黄砂とPM2.5については中国との関係が深いことから、尖閣諸島問題・火器管制用レーダー照射問題等とともに「中国関連ニュース」として取り上げられているのをよく見かけます。
上記の問題等により、日中関係が様々なところで頻繁に取りざたされている中、こんな本を見かけたのでつい買ってしまいました。

e0004173_14145999.jpg


こちらは『相手が悪いと思う中国人 相手に悪いと思う日本人 (WAC BUNKO)』という本で、食文化や「漢詩」と「和歌」等のいろいろな事柄から、日本と中国での考え方の違いが加瀬英明氏と石平氏の対談形式で書かれています。
 先日買ったばかりで、まだあまり読めていませんが、タイトルを見た感じだと若干日本ひいきの内容になっていそうな印象を受けたので、読んだ後に偏見を持ったりしないよう、くれぐれも注意しながら読み進めていこうと思います。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2013-02-21 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line