タグ:読書時間 ( 100 ) タグの人気記事


放射能と食べ物の本

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
白石久二雄著『放射能と栄養 : 福島原発事故』(ミヤオビパブリッシング、2011年)

e0004173_15424636.jpg


2011年3月の東日本大震災以降、原発や放射能汚染の問題がホットな話題となっています。特に放射能汚染については、放射能の健康への影響や食べ物からの摂取などが問題視されているようです。それらに対する対処として様々な見解が出されていますが、どのようにするのがよいのか私はよく分かりかねています。そのような中、たまたま本書を見つけたので、とりあえず読んで放射能について勉強してみようと思いました。

本書は、チェルノブイリ原発事故後ウクライナの人々に向けて発行された小冊子を基に、今回の原発事故向けにアレンジされた著書です。内容は、人間の体に必要な栄養素の説明から始まり、栄養バランスの良い食生活をしつつも、食べ物からの被爆を最小限にとどめ、体をより健康に保つ方策を示しています。

新書版の書籍で比較的簡単に読めました。
興味を持たれた方は、是非一度読んでみてください。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-03-07 18:39 | □社員コラム | Comments(0)

新分野の開拓

みなさん、こんにちは!
11年度入社、技術営業部の小柳です。

入社して、あっという間に3月になりました。
あと1カ月で自分にも後輩ができるかと思うと、うれしい反面、不安な部分もあります。
これまで先輩社員の皆さんに助けてもらったように、自分も頼れる先輩になれるよう頑張っていきたいです。ただ、頼れるようになるには、もうしばらく時間が必要ですが…

本日も、最近読み始めた本を紹介したいと思います。

e0004173_194342100.jpg


世界の陰謀論を読み解く――ユダヤ・フリーメーソン・イルミナティ』 (講談社現代新書)

「陰謀論」はアメリカのドラマにたまに出てくるワードであって、はっきり言えば馴染みの薄い概念でしかありませんでした。
たまたま、書店で見つけ、内容量も価格もお手ごろだったので、とりあえず買ってみました。
少し読んでみると、どうやら「陰謀論」は自分に馴染みのある事件や集団に深く関わっていたことが分かります。食わず嫌いならぬ、読まず嫌いをしていたら、ずっとこの点にすら気付かなかったかもしれません。
現在まで読んできた本の傾向からすると、やはり経済や社会学といった分野の本ばかり手に取りがちなので、今後は分野を開拓していきたいです。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-03-01 19:46 | □社員コラム | Comments(0)

きのこと切手

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
飯沢耕太郎著『世界のキノコ切手-around the world with a mushroom stamp』(プチグラパブリッシング、2007年)
e0004173_20295380.jpg


以前の私のブログで「きのこ」について述べましたが、本書は、その際紹介した本と一緒に見つけた本です。

「きのこ」自体種類がいろいろあることについては以前述べましたが、本書を見ると、きのこを題材にした切手も世界中にはたくさんあることが分かります。

ロシアや中央アジアの国のようにきのこの消費量が多い国で切手の題材になることは当然ながら、ヴェトナムのように、毒キノコの周知のためにわざと切手の題材にしているところもあるそうです。

また、ところによっては、郵便切手発行が財源の重要な位置を占めているところもあり、そのため、例えば、「犬ときのこ」、「猫ときのこ」のように、複数の題材を組み合わせて、より多くの方々に興味を持ってもらえるようにしているところもあるそうです。

本書のように世界のきのこの切手を見ると、「針葉樹ときのこ」、「芝生ときのこ」、「椰子の木ときのこ」といったようにそれぞれの地域の特徴が見てとれます。
それゆえ、私などは、本書を見ているだけで世界旅行をしたような気分になりました。
興味を持たれた方は、是非一度見てみてください。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-02-22 18:27 | □社員コラム | Comments(0)

あえて深みにはまってみませんか?

こんにちは、技術部の稲垣です。

少し前ですが、堀木エリ子さんという方が特集されていました。
皆さん、ご存知でしょうか?
私は知らなかったのですが、調べてみたらかなり有名な方の様ですね。
就職活動中の方も多いと思いますので、是非ご紹介したいと思います。
沢山インタビュー原文が転がっていますので、前後含めて見て頂きところですが、印象的だったのが、
「決心することで、仕事は天職になる」

就職活動をしていると頭でっかちになってきませんか?自分の天職とは??
適職診断とかもありますからね、正直診断結果は気になりますよね。
ちなみに自分は・・・何となく納得の結果だった気がします。
一方で、やはり色々条件も気になるし。
いざ自分が就活生だった時にこれを聞いてどう動くかちょっと分かりませんが、というのはキレイ事で(笑)
そんなに簡単に割り切れないと更に深みにはまって行ったと思います。
今は、結局は自分次第というのも理解出来るようになってきました。

就職活動中はやらなきゃいけないことが沢山で大変だと思いますが、いろんな人の仕事論みたいなものを見てみると為になるし、気楽に読んでみると、良い息抜きになりますよ。
第一線にいる方達ってただ単純なんじゃないかと思ってみたり。
完全に失礼な話ですが...



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-02-21 18:21 | □社員コラム | Comments(0)

特に理由はありませんが・・

みなさん、こんにちは!
11年度入社、技術営業部の小柳です。
富士のみなさま、先日は工場研修で大変お世話になりました!
これからも何卒、よろしくお願いします!

さて、今回紹介したい本はこちら↓↓

CDエクスプレス インドネシア語
e0004173_1371048.jpg


ついこの前、書店で衝動買いしてしまいました!
なぜインドネシア語なのか等、特別な理由などはありませんが…

外国語の勉強をされたことのある方ならご存知かもしれませんが、初級の段階では勉強した分だけ、上達するし、それが実感できると思います。
しかし、ある程度上達すると、一定の期間全く上達が実感できなくなる“プラトー”という段階に入ります。
そこでのモチベーションの維持はなかなか難しいものですが、そのときの一つの方法として、私は“別の外国語に少し触れてみる”というのを行っています。
ただ、文字から覚えなければならない言語の場合は深みにはまる可能性がありますので、くれぐれもご注意を。

『CDエクスプレス』や『ニューエクスプレスシリーズ』の他、最近では新書等、気軽に試せる書籍が増えているので、興味がありましたら、是非試してみては如何でしょうか。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-02-09 18:06 | □社員コラム | Comments(0)

就活中の方々に向けての本の紹介

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
ルイス・キャロル著『不思議の国のアリス』(新潮社、角川書店、岩波書店ほか)

e0004173_13225260.jpg


(写真は新潮社版)

今回、「就職活動中の方々に向けての本の紹介」とのお題を編集長から頂いていたのですが、就職活動に一見無関係そうなこの1冊を敢えて選びました。

本書は、私が就職活動をしていた当時、受講していた大学の授業の課題で読んだ本の一冊です。この本を読んで就職活動がうまくいった、というものではないのですが、この本を読むなかで児童文学を扱う出版社や図書館に関係する仕事も面白いかなと思い、何社か会社説明会への参加やエントリーをしていたと思います。

今年度から就職活動の開始時期が遅くなり、入社試験までの時間が限られていることから、就職活動でエントリーする会社の数を絞る傾向にあるという話を耳にしたことがあります。
実際のところ会社を選ばないとやりきれないのだろうとは思いますが、偶然目にしたり、説明を聞いたりした企業が自分にぴったり、ということもあるだろうと思います。

以上のことから、私が就職活動をされている方々にお勧めする本とは、「電車の広告にある本や書店で手にとって見た本でも何でもよいと思うので、就職活動に無関係でもその人が読んでみたいと思った本」ということです。つまり、「読みたい本を読むこと」です。

少しでも面白いものを読めばそれだけで気分転換になるだろうと思いますし、もしかしたら千載一遇のチャンスに巡りあうこともあるかもしれませんよ。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-01-30 19:22 | □社員コラム | Comments(0)

年末年始、こんな本を読みました!

こんにちは、2011年度入社技術部設計課の川島です。

新年も始まりまして皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
私は家に引きこもってのんびりしております。
今回はその時に読んだ本をご紹介したいと思います。

すべては雪に消える

e0004173_13113844.jpg


本屋で見かけたときに付いている帯に『極上のサスペンス小説』とあり、面白そうだということで購入しました。

内容ですが、主人公の弁護士ニコラスは赴任先のモスクワでマーシャと言う女性と出会います。このマーシャと付き合いながら仕事では大きな仕事を行っていきます。やがてニコラスは少しずつ犯罪に巻き込まれていく・・、といった感じです。

読んでみるとわかりますが、内容はサスペンス物と言えますが印象としては恋愛によって騙されてしまう可哀相な男の話です。ニコラスは色々言い訳しつつも犯罪行為に加担していくのですが、実はマーシャに騙されており最終的には色々失ってしまいます。

正直後味のいい話ではなかったのですが、主人公の内面の描き方がやけにリアルであったり、あまり日本で知ることのないロシアのことなどを知ることが出来たりとなかなか面白かったです。

この原題は『スノードロップ』と言います。日本では待雪草とも呼ばれ、春先に咲くので春の訪れを告げる花として知られています。読んでいるときはあまり気にしていなかったのですが、この原題の隠された意味が終盤で明かされます。ロシアでは雪解けによって見つかる死体のことを隠語で『スノードロップ』と言うそうです。ちょっと怖いですね。

ちなみに日本でスノードロップの花言葉は「希望、恋の最初のまなざし」など明るい言葉ですが、人に贈る時には『あなたの死を望みます』と意味が変じるので注意が必要です。

早く雪が解けて花が咲く季節が来てほしいものです。それまでは寒さに負けないように頑張っていきたいと思います。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-01-20 17:10 | □社員コラム | Comments(0)

鍋と言えば・・

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
伊沢正名写真『きのこブック』(平凡社、1998年)

e0004173_852513.jpg


1月に入り、寒さが一段と厳しくなっておりますが、このような気候のとき、私は「鍋」を食べたくなります。なぜなら、体を温めるのに効果的な料理であり、また、調理も比較的簡単であるためです。

そんな「鍋」に私がよく入れる食材の一つに「きのこ」があります。
「まいたけ」や「しめじ」など店頭に並ぶきのこだけでもいくつか種類があるように、「きのこ」といっても食べられるもの、毒があるものなどいろいろあります。
本書は、たくさんあるきのこのうち「見た目の美しさ・ユニークさ」を基準に厳選されたきのこの写真集です。

本書を見てもらうと分かると思いますが、鮮やかな色のきのこや発光するきのこの多くは毒性があるようです。それゆえに、本書で目にするようなきのこを見つけたときは、人間に害のあるきのこの可能性があるので、注意したほうがよさそうです。
間違っても専門家に確認せずに食べることのないようお気をつけ下さい。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-01-16 19:50 | □社員コラム | Comments(0)

今回のお薦め本は・・

みなさん、こんにちは!
技術営業部の小柳です。

今回は、寒い日には思考が冴える!ということで、本の話をしたいと思います。

現在私が読んでいる本はこちら。

レヴィナスと愛の現象学』(内田樹)
e0004173_2055936.jpg


読み始めたばかりではありますが、そういうことだったのか!と思う内容が盛りだくさんです。

教育について、できること(知識や能力)を増やすことばかりに目を向けがちですが、本当に重要なのは、何ができないのかを上手く相手に伝えることだ…といった内容が本書の冒頭部分には書かれてあります。

なるほど、技術営業部に異動してからというもの、毎日が分らないことが多くあるため、「何が分らないから、何を教えてほしいのか」を関係者に伝えることの難しさを痛感しています。それを正確に伝えるためにも、基本的な知識はしっかりおさえておかなければ、と思うようになりました。

当たり前すぎて意識していない部分に焦点をあてるきっかけにもなりますので、年始のテレビ特番はほどほどに、読書に励んでみようかなと思います。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-01-05 19:52 | □社員コラム | Comments(0)

ピンをさがしたまえ。

こんにちは、技術部の稲垣です。

「100分で名著」ってご存知ですか?
正しくは「100分 de 名著」というテレビ番組なんですが。
さて、この番組・・・に関してはホームページをご覧頂くとして、とりあえず私が最近好きで観ているんです。
そこで先月の課題図書が、アランの『幸福論』でした。

e0004173_13431333.jpg


皆さん、自己啓発本ってお好きですか?
私は正直苦手です。なんか踊らされている気がして。
ただのひねくれ者という説もありますが(笑)実際そうなんです。
でもこと更、就職活動なんてしているとそういう類の本に囲まれる機会も増えるのではないでしょうか。
この本、今の時代に出版されているものとは少し雰囲気が違いますが、自己啓発本の類だと思います。ただ、少しの雰囲気の違いは重要です。
固より、名著とされるだけの違いが重要なのかもしれませんが・・・
テレビ番組につられて読んだのですが、自分からはなかなか出会わなかっただろうなと思うので、このブログにつられて読む人が居れば良いなとご紹介します。


ちょっと早いですが今年最後の登場なので年末のご挨拶を。
富士工場では東京より一足お先に今週末に忘年会、いよいよ年の瀬といった感じです。
ブログを読んでくれている皆さん、社内の皆さんお世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-12-15 19:48 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line