ハイレゾオーディオ

お久しぶりです。設計の飛川です。
今回は少しマニアックな話を……

e0004173_16402068.jpg


ハイレゾとはハイレゾリューションの略で高品質の意味があります。
最近ではCMや店頭でも目にすることが増えてきました。
日本では昨年の6月に定義されたばかりですが、言葉自体は古くからあったようです。
日本では「CD(DVD)よりも音質が良いもの」をハイレゾと呼びます。

音源自体はインターネットで配信されているものやSACDを買うことで入手ができますが、
すべての曲がハイレゾでリリースされているわけではないので、
まだまだ浸透しにくいところがあります。

音質は
mp3, acc 等の不可逆圧縮
となっておりますが、人間の耳に聞こえる範囲を抽出したのが
CD 音源ですので、ハイレゾは人間にとってはオーバースペックのものです。

とはいえ、ハイレゾに対応している再生機器は安い機器よりも音質が良いいのも事実です。
写真のオーディオはエントリー機種ではありますが、
今まで使っていたハイレゾ非対応のものよりもノイズが少なく明らかな違いがありました。

もし、皆さんも興味があれば都内の家電量販店などで聴き比べてみてください。
イヤホンにもよりますがきっと違いを感じなれるはずです。





>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2015-07-06 18:00 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line