プレミアムブーム

プレミアムビールにプレミアムアイスクリーム、プレミアムギフト。
世の中プレミアムブームです。
プレミアムと名のつく、ちょっと贅沢、ちょっと高級、ちょっといい気分にさせて
くれるものについ財布の紐がゆるむというわけです。
(プレミアムの意味からすると少なからず違和感を感じますが。)
e0004173_857287.jpg

ところでこのプレミアムな商品づくりには、
イメージだけではなく
プレミアムたる理由が消費者に伝わらなくてはいけません。

「厳選された水を使って職人によって仕込まれた極上のお酒。」
ではプレミアムとしては半人前。
厳選された水とはどこの水なのか、職人とはどのくらいの腕をもつ職人なのか、仕込み方はどうなのか、肝心の味はどうか、など等、その商品が出来上がるまでのこだわりをどのくらい伝えられるかで、プレミアム度が違ってきます。
こだわり部分と出来た品物の価値がぴったり合えば、高値でも買ってくれます。

10年前とは比較できないくらい消費者が商品情報を手にすることができるようになった結果ではないでしょうか。安ければ何でもいいという風潮から、価値あるものにお金を出す、という思考に世の中が少しずつ変わってきているように感じます。


そして、そして当社のファンも買う価値があるものです。
広報担当の私も、プレミアムなファンのこだわり=性能や特長を
しっかり伝えられるように日々精進です。


営業監理室 小山
[PR]

by nkgfan | 2007-11-14 16:56 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line